お金を出せばイギリスの入国審査がスムーズになる?

お金を出せばイギリスの入国審査がスムーズになる?

PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。
 
 
あなたは、旅に出た時に入国審査で待たされた記憶はありますか?
 
自分も待たされることが結構あり、何とかならないかと思っていたところ、こんな記事を見つけました。
 
All UK airports to start charging tourists to get through passport control quickly
(イギリスの全ての空港で、入国審査を有料で早く行えるように)
 
記事によると、1人あたり少なくとも5ポンドで長い列をスキップできるようにするとのことでした。
 
これは一見画期的にも見えます。
 
5ポンドくらいなら払ってもいいのでは?と思うのですが、問題もあるようです。

空港職員は大反対

どうやらこのサービスを行うために空港職員は新たに対応をしなければならず、彼らはこの決定に怒っているようで、「ただでさえ人員不足なのに、みんな5ポンドを払ったらどうなるのか」と言ってるそうです。
 
まぁ、確かにお金を受け取ったり優先レーンに人員を配置したりで、人が必要となりますが、新たな人員増がないとのことで、空港職員だけが大変になりそうですね。
 

既に実施されている空港も

既にエジンバラ(EDI)やロンドン・ガトウィック(LGW)の空港ではこのサービスが行われていて、EDIが5ポンド、LGWが12.5ポンドで入国審査を、出国審査は5ポンドで優先で行えます。
 
LGWの場合には受付のルールがあって、
 
・1時間あたり50人まで
・3か月前から予約可
・サービスは6.00から24.00まで
 
というふうになっているようです。
63124_PremiumGAL_PassportControl_756x350_RGB copy
確かに、審査する人を増やせばいいだけのような気もしますが人件費がかかるのでそうもいかないのが実情なんでしょう。
 

LGWに就航している航空会社

2016年9月現在、LGWに就航している航空会社は以下の通りです。
 
キャセイパシフィック航空(CX)
ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)
カリビアン航空(BW)
イージージェット(U2)
イージージェット・スイス(DS)
エミレーツ航空(EK)
アイスランド航空(FI)
メリディアーナ・フライ(IG)
ペガサス航空(PC)
ロイヤル・エア・モロッコ(AT)
トムソン航空(BY)
ターキッシュ エアラインズ(TK)
ブエリング航空(VY)
エアリンガス(EI)
アフリキヤ航空(8U)
エアアラビア・モロッコ(3O)
エア・バルティック(BT)
エア・ヨーロッパ(UX)
マルタ航空(KM)
エア・トランザット(TS)
オーリニー・エア・サービス(GR)
ベラヴィア(B2)
Flybe(BE)
フライナス(XY)
ガンビア・バード(3G)
ゲルマニア(ST)
ハイフライ航空(5K)
イラク航空(IA)
モナーク航空(ZB)
モンテネグロ航空(YM)
ノルウェー・エアシャトル(DY)
ライアンエアー(FR)
SATAインターナショナル(S4)
サンエクスプレス(XQ)
スファクス・エアラインズ(FS)
TAP ポルトガル航空(TP)
ウクライナ国際航空(PS)
ヴァージン・アトランティック航空(VS)
WOWエア(WW)
 
LGWへ日本から行きやすいのは、CXかEK, TKあたりですかね。
 

日本ではみな平等

日本ではこのような優先審査はなく、ビジネスクラスの人もエコノミークラスの人も等しく待たされる感じです。ある意味平等。
 
 
この問題は、大きな空港になればなるほど、この問題は出てくるんでしょう。
 
同じようなサービスをBKKでも行っているそうなのですが、以前BKKを訪れた時も確かに長い行列で入国審査でかなり待たされた記憶があります・・・。
 
その当時このサービスを知っていれば、利用していたかも。
 
難しいかもしれませんが個人的には、もう少し高くてもいいのでLHRでやってもらいたいですね。
 
 
LGWのサービスは、オンラインで予約ができます。
 
あなたが近々LGWを利用される場合、一度チェックしてみては?
PREMIUM GATWICK PASSPORT CONTROL

Comments

comments

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)