アコーとパリ・サンジェルマン(PSG)のPVに出演させていただきました!

エミレーツ航空(EK)とエア・カナダ(AC)がマイレージ提携開始

エミレーツ航空(EK)とエア・カナダ(AC)がマイレージ提携開始

最近ちょっと氣になっているエア・カナダ(AC)。
 
スターアライアンスメンバーでありながら、独自に提携航空会社を増やしています。
 
エティハド航空(EY)、ヴィスタラ(UK)、ヴァージン・オーストラリア(VA)、ガルフエア(GF)など、ここ数ヶ月でいくつかの提携航空会社が加わりました。
 
先日、エミレーツ航空(EK)との提携が発表されましたが、

Screenshot

エミレーツ航空(EK)とエア・カナダ(AC)が提携へ

エミレーツ航空(EK)とエア・カナダ(AC)が提携へ

マイレージの提携など詳細が発表されたのでお伝えします。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

ACマイレージでEKフライト予約

相互にマイレージの獲得・利用ができるようになったので、
 
・ACフライトでEKマイレージの獲得
・EKフライトでACマイレージの獲得
 
ができるようになりました。

この新しい提携の一環として、ACとEKは、世界中で相互にポイントを獲得できるようになります。
 
これは、コードシェア便や、両航空会社の利用を含む旅程にのみ適用されるものではありません。
 
まずは、ACマイレージでEKのフライトを利用する場合。
 
必要マイレージのチャートはこちらです。
 
https://www.aeroplan.com/use-your-miles/flight-rewards-chart#/
 
オンラインで利用可能で、スターアライアンスメンバーと組み合わせての特典航空券予約も可能です。
 
例えば、成田(NRT)からデリー(DEL)までを全日空(NH)で、DELからドバイ(DXB)までをEKフライトで利用することができます。
 
これはだいぶ優しいですね。
 
燃油サーチャージはありませんが、通常CAD39予約手数料が徴収されます。

EKマイレージでACフライト予約

2022/12/8現在、EKマイレージでACのフライトをオンラインで予約することはできません。

ラウンジ利用

ACとEKは、上級会員とビジネスクラス以上の搭乗客のためのラウンジの相互利用を提供しています。
 
ドバイ(DXB)では、ACのエリート50K、75K、スーパーエリート会員がEKのエコノミークラスで旅行する場合、ゲスト1名と一緒にEKビジネスラウンジを利用できます。
 
トロント(YYZ)では、ACまたはEKのエコノミークラス搭乗客でのEKのゴールドおよびプラチナ会員の場合、ACのメープルリーフ・ラウンジおよびエア・カナダ・カフェを無料で利用できます(同伴者1名様まで)。
 
特に、EKのファーストクラス搭乗客は、YYZのエアカナダ・シグネチャースイートを利用することができ、以前の取り決めよりかなりアップグレードされています。

まとめ

ACはとても使いやすいマイレージで、特に中東キャリアでお世話になっています。
 
これからEKに有償で搭乗する場合は、ACに加算しようかな。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA