エールフランス航空(AF)のエアバス A350が羽田(HND)にやって来た!

エールフランス航空(AF)のエアバス A350が羽田(HND)にやって来た!

エールフランス航空(AF)の長距離線機材は、どの機材であってもワクワクするものですが、エアバス A350は格別です。
 
2021年5月に、A350に搭乗するためにわざわざカイロ(CAI)を乗り継ぐフライトを予約しました。

AFは2021年6月に羽田(HND)線を再開させましたが、機材はボーイング B777-300ERを基本に、需要によりB787-9機材を投入してきました。
 
ですが2021/8/11から、ついにエアバス A350-900機材が主に使用されることになりました!
 
個人的にはかなりの朗報だったので、詳細をお伝えします。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

HND線フライトスケジュール

2021/8/15現在、パリ(CDG) – 羽田(HND)線の運航日は、CDG発が水曜と金曜、日曜、HND発が月曜と木曜、土曜。
 
運航スケジュールは、HND行きAF274便がCDGを23.25に出発し、翌日18.30に着きます。
 
折り返しのCDG行きAF293便は22.55分にHNDを出発して、翌日4.35に到着します。
 
A350の座席数は3クラス324席で、ビジネスクラス34席、プレミアムエコノミー24席、エコノミークラス266席。
 
2019/9/27に初号機を受領し、主に大西洋路線やアフリカ、アジア路線に投入されています。

AFのA350路線

2021年8月現在、AFがA350機材で運航している主な路線です。
 
・バマコ(BKO)
・サンパウロ(GRU)
・トロント(YYZ)
・リマ(LIM)
・アトランタ(ATL)
・カイロ(CAI)
・モントリール(YUL)
・マイアミ(MIA)
 
ここに、HNDが加わる訳ですね。

まとめ

遂にAFのA350機材が日本にもやって来ました。
 
AFのA350を求めて、カイロ(CAI)まで行ったのが懐かしいです 😀
 
これで、A350に乗るためにわざわざCAIへ行く必要はなくなりましたが、それはそれで寂しい氣もします^^;
 
せっかくなので、オールA350でGRUまで行ってみたいなとも思っています。

日本におけるもう一つの路線である成田(NRT)線はボーイング B777機材での運航ですが、こちらはファーストクラス設定があります。
 
以前AFファーストクラスに搭乗した時はヨハネスブルク(JNB)線だったので、今度はNRT線でファーストクラスに搭乗したいです 🙂

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA