アラスカ航空(AS) エールフランス航空(AF) / KLMオランダ航空(KL)との提携解消

アラスカ航空(AS) エールフランス航空(AF) / KLMオランダ航空(KL)との提携解消

アラスカ航空(AS)が、エールフランス航空(AF) / KLMオランダ航空(KL)との提携を2018年4月30日で解消することになりました。
 
以前アエロメヒコ航空(AM)との提携解消をお伝えした際、そろそろAF/KLも解消?と思っていたのですが、その通りになってしまいました^^;

Screenshotアラスカ航空(AS) アエロメヒコ航空(AM)との提携解消

アラスカ航空(AS) アエロメヒコ航空(AM)との提携解消

 
​日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。

至極当然の流れ?

先日ASは、スカイチームメンバーのデルタ航空(DL)との提携を解消しましたが、今回のAMとの解消で、一つスカイチームメンバーとの消えてしまいました。
 
DLとAMは2017年5月にジョイントベンチャーを設立し、連携を強化しています。
 
スカイチームメンバー同士なので協力がしやすいところ、結びつきを強くして北米・中米市場での優位性を打ち出そうとしているようです。
 
AS的には、DLと仲のいいAMとはさよならしましょう、ということなんでしょうかね。
 
また、ASが2017年8月からサンフランシスコ(SFO) / ロサンゼルス(LAX)からメキシコシティ(MEX)へ就航、2017年11月からサンディエゴ(SAN)からメキシコシティ(MEX)に就航していて、路線が重複するAMと提携しているメリットが薄れたことも、原因の一つでしょう。
 
改めて、DLを中心としたスカイチームとの争いとなりそうです。
 
ちなみに、ASマイレージを利用して日本を含むアジアからヨーロッパへ行くには、キャセイパシフィック航空(CX)のフライトでないと予約ができません。
 
今回AF/KLとマイレージ提携を解消したとしても日本に住んでいる限り直接は影響がないかもしれませんが、AF/KLのフライトを全てASマイレージに加算されていた方にとっては大きな打撃となってしまうでしょう。
 
CXフライトを予約するには電話をしなければいけないのですが、実際に電話をした感じではなかなか空席がなさそうです。

まとめ

ASは提携航空会社を増やす一方で自社の就航路線もどんどん増やしている一方で、スカイチームメンバーとの提携解消を次々と行っているので、次は大韓航空(KE)あたりでしょうかね。
 
KEフライトを利用しての予約は、方面によってはお得に利用できるのですがこれがなくなるとなかなか困る方もいるかもしれません。
 
ちょうどASは、2017/12/28までマイレージのボーナスキャンペーンを行っています。

Screenshotアラスカ航空(AS)のマイレージ最大40%ボーナスセール(2017/12/28まで)

アラスカ航空(AS)のマイレージ最大50%ボーナスセール(2017/12/28まで)

ASマイレージに関しては、サッと買ってパッと使う、が鉄則ですね。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea