アラスカ航空(AS)とエミレーツ航空(EK)がマイレージ提携を解消へ

アラスカ航空(AS)とエミレーツ航空(EK)がマイレージ提携を解消へ

アラスカ航空(AS)は、ワンワールドに加盟する前から独自にエミレーツ航空(EK)とマイレージ提携を行っていました。
 
2012年から提携をスタートさせたので、そろそろ10年になります。
 
お互いに搭乗するとお互いのマイレージを獲得することができ、貯まったマイレージをお互いの特典航空券予約として利用することができていましたが、その関係ももうおしまい。
 
2021/8/1からは、ASとEKの提携関係は解消となります。
 
この提携解消について、少し調べてみました。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

提携解消は必然?

ASの公式発表はこちら
 
AS/EKの有償航空券を購入した場合で、EK/ASに加算できるのは、発券日が6/2のものまでです。
 
あまりAS/EKフライトをEK/ASフライトに加算する人はいないと思いますが、ASマイレージの使い道がまた一つ、消えてしまいました。
 
ですが、この解消の背景にはもちろん、ASのワンワールド加盟があります。
 
2021年中には、ワンワールドメンバー各社のフライトをASマイレージで予約できるようになる予定です。
 
確かに、ASマイレージでEKビジネスクラスを予約できる路線も限られていますし、マイレージでなくても、日本航空(JL)などのマイレージプログラムを利用すればお得に予約ができます。
 
ASマイレージで予約できるワンワールドメンバーのフライトがどのくらいマイレージが必要なのか、そちらの方が重要かもしれませんね。

まとめ

今回はASにしては珍しく、提携解消の事前予告をしてきました。
 
いつもなら、事前予告なしでいきなり必要マイレージ数を増やしたりしてきたんですが・・・。
 
EKは既に、ファーストクラスの特典航空券をASマイレージで予約させないようにしており、提携解消に向けて少しずつ準備していたようにも思います。
 
また、ASのワンワールドメンバー以外との提携解消がどんどん進んでいます。
 
このままだと、シンガポール航空(SQ)との提携解消もそろそろ近いのかな、なんて思ってしまいます。
 
これからはEKフライト、特にEKのファーストクラスに搭乗するにはEKマイレージを使わざるを得なくなると思います。
 
EKマイレージは意外と使えると思っていて、多額の燃料サーチャージがなく、アメックスのポイントを即座にEKマイレージへ移行することができます。
 
EKのファーストクラス、特に、エアバス A380のファーストクラスは、いつ無くなってもおかしくありません。
 
運航している今のうちに、ぜひEKマイレージを利用してEKファーストクラスに搭乗していただきたいですね 🙂

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA