アラスカ航空(AS)がハワイのモクレレ航空(MW)と提携開始

アラスカ航空(AS)がハワイのモクレレ航空(MW)と提携開始

アラスカ航空(AS)は、ハワイの航空会社・モクレレ航空(MW)と2023年初頭に提携を開始します。
 
ハワイへよく行かれる方はご存知かもしれないこの航空会社との提携を少し探ってみます。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

モクレレ航空とは

モクレレ航空(MW)は、ハワイの島の10都市間を運航している航空会社です。
 
MWは、9人乗りのセスナ208B EXグランドキャラバンを使用しています。
 
MWはハワイで唯一、ラナイ島とモロカイ島に定期便を運航しています。
 
アラスカ航空(AS)は、アンカレッジ(ANC)、ロサンゼルス(LAX)、ポートランド(PDX)、サンディエゴ(SAN)、サンフランシスコ(SFO)、サンノゼ(SJC)、シアトル(SEA)の西海岸7都市からホノルル(HNL)への直行便を運航しており、MW便はこれを補完するものです。
 
MWは30年近く運航しており、米国最大のコミューター航空会社であるサザンエアウェイズが所有しています。

マイレージ提携はどうなるのか

ASマイレージでMWフライトを予約できるかどうかは、2022年11月現在不明です。
 
ですが、マイレージで予約をできるようになるでしょう。
 
この提携により、ASマイレージでハワイ諸島内の乗り継ぎができるようになるはずです。
 
ASサイトで直接航空券を購入すると、MWフライトでマイレージが加算されます。
 
ASサイトで購入されたモクレレのフライトのみが、加算対象となります。
 
MWのフライトは、ASのサイトで直接購入できるようになる予定です。
 
このウェブサイトへの追加は、2023年初頭に行われる予定です。

まとめ

この発表に関するASの公式ページはこちら。
 
https://news.alaskaair.com/alaska-airlines/alaska-airlines-welcomes-mokulele-airlines-to-mileage-plan/
 
ハワイへよく行かれる方は、ハワイの島々の移動もあることでしょう。
 
ユナイテッド航空(UA)のマイレージと共に、これからはASマイレージも必要になりそうですね。
 
では、そもそもハワイへお得に行くためにはどのようにしたら良いのか。
 
それは、2023年3月に開催予定のセミナーの中でお伝えします。
 
ハワイに詳しい特別ゲストをお招きして、充実したハワイ滞在をするためのセミナーを開催したいと思っています。
 
詳細は改めて案内します。
 
どうぞお楽しみに 😉

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA