ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)、イベリア航空(IB)、エアリンガス(EI)のAvios利用ピーク/オフピークカレンダー(2018 – 2019)

ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)、イベリア航空(IB)、エアリンガス(EI)のAvios利用ピーク/オフピークカレンダー(2018 – 2019)

AviosハンターのPAR@Seasoned Travellerです。
 
ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)やイベリア航空(IB)のマイレージを利用してお得に旅をする提案を行っていますが、必要Avios数はピークシーズン/オフピークシーズンで異なり、さらに航空会社毎に異なります。
 
もちろんオフピークシーズンの方が必要Avios数が少なくなるので、カレンダーをよくチェックして一方がピークシーズンでもでももう一方がオフピークである日を探してお得にフライトの予約を行いましょう。
 
2018年から2019年のピーク/オフピークカレンダーをシェアします。
 
この投稿は随時更新し、常にピーク/オフピークカレンダーを見ることができるようにしたいと思います。
 
なお、カレンダー中の青がオフピークシーズン、緑がピークシーズンです。

ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)

2018年


2019年



イベリア航空(IB)

2018年


2019年



エアリンガス(EI)

2018年


2019年



まとめ

なおこのカレンダーは、BAのAvios、IBのAvios、EIのAvios、でそれぞれBAフライト、IBフライト、EIフライトを利用する際のカレンダーなので、提携航空会社のフライトを予約する場合には関係ありません。
 
BAマイレージのすごいところ、及び、IBマイレージを利用した方が良いケースについては、過去の投稿をご覧ください。

Screenshot

ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のマイレージ(Avios)を貯める15の理由

ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のマイレージ(Avios)を貯める15の理由
Screenshot

スペインのグルーポン(Groupon)でお得にイベリア航空(IB)のAviosを購入する

スペインのグルーポン(Groupon)でお得にイベリア航空(IB)のAviosを購入する
Screenshot

イベリア航空(IB)のAviosをブリティッシュ・エアウェイズ(BA)に移行する方法

イベリア航空(IB)のAviosをブリティッシュ・エアウェイズ(BA)に移行する方法
Screenshot

イベリア航空(IB)のAviosの方がブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のAviosよりもお得に利用できるケース

イベリア航空(IB)のAviosの方がブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のAviosよりもお得に利用できるケース

特にアジアからヨーロッパ行きのビジネスクラスのフライトは、BAのAviosでBA便を予約するよりもIBのAviosでIBフライトをオフピークシーズンに予約した方がお得となります。
 
EIのAviosを使うケースなんてあるの?と思うかもしれませんが、
 
EI : オフシーズン
BA : ピークシーズン
 
の際に、ロンドン(LON) – ダブリン(DUB)間のフライトをするとEIの場合は4,000Aviosで済むので、BAの4,500Aviosより必要Avios数が少なくなります。
(日本に住んでいる限りはあまり機会がないかもしれませんが)
 
そして自分は、ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)の上級会員であるゴールドメンバーにJPY300,000でなることのできる方法を知っています。
 
その積み重ねで、少ないコストで永久ゴールドメンバー(永久ワンワールドエメラルド会員)になるのを目指しています。
 
コストをかけずにワンワールドエメラルドメンバーをシェアするほか、BA・ワンワールドに関するお得な情報をシェアする会員制のクラブ
 
BA Lifetime Gold Membership Club
 
を運営しています。
 
コストをかけずにワンワールドエメラルドメンバーになりたいと思っている方、こちらよりお申し込みください 😉

Screenshot

BA Lifetime Gold Membership Clubのご案内

BA Lifetime Gold Membership Clubのご案内

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA