アコーとパリ・サンジェルマン(PSG)のPVに出演させていただきました!

ITAエアウェイズ(AZ)がスターアライアンス入り?!

ITAエアウェイズ(AZ)がスターアライアンス入り?!

2023年1月現在、スカイチームのロゴは保有しているものの、Flying BlueのXP獲得対象外となっているイタリアのITAエアウェイズ(AZ)。
 
ステータスマッチのキャンペーンも大々的に行い、スカイチームの上級会員が増えた・・・と思いましたが、ルフトハンザ・ドイツ航空(LH)が、イタリア経済財政省にAZ買収のオファーを提出したそうです。
 
AZはどうなってしまうのか?
 
少し調べてみました。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

LHによるAZ買収計画

AZは「生まれ変わった」アリタリア航空ですが、現在は前身の航空会社のような規模では運航していない。
 
就航路線はだいぶ限られています。
 
LHは、短期的にはAZの株式(40%と噂されている)を購入し、将来的に残りを取得するオプションを提案しました。
 
提示されたオファーが受け入れられた場合、イタリア政府はルフトハンザグループと拘束力のある合意に達するための排他的期間を設けることになります。
 
LHは、現在単独で入札を行っています。
 
エールフランス航空(AF)も入札から消えてしまったようです。
 
LHがAZの買収に成功した場合、AZがスカイチームを離れ、スターアライアンスに加盟することはほぼ確実です。
 
また、LHのマイレージプログラム「Miles & More」にも加盟することになるでしょう。
 
2022年に全日空(NH)やブリティッシュ・エアウェイズ(BA)ステータスとのマッチングでAZのステータスを獲得した人は、せっかく手にしたと思われたスカイチームステータスがすぐに、スターアライアンスのステータスになってしまうかもしれません。
 
同じステータスが2つあっても・・・。

まとめ

AZは2022年に羽田(HND)へも就航し、2023年3月からニューデリー(DEL)へのフライトを増便します。
 
2023/3/1から3/12、3/27から5/31の期間、ローマ・フィウミチーノ(FCO)発は週4便、毎週月・水・土・日14.10発、ニューデリー(DEL)着は翌日現地時間2.00/01.15着で運航されます。
 
復路便は、3/1から13までと4/3から5/30まで、毎週月、火、木、日の週4便で、DELを3.50/3.15に出発し、FCOに8.10/8.15に到着する予定です。
 
これらのフライトも、スカイチームとして加算されることなくスターアライアンスとなってしまうのでしょうか・・・AZのA350機材は一度乗ってみたいのですが、Flying Blueに加算されないうちは搭乗するつもりはありません。
 
ですが、スターアライアンス入りしてしまったらますます搭乗する機会が減ってしまいます。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA