ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)の新規就航路線(2018年冬ダイヤ)

ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)の新規就航路線(2018年冬ダイヤ)

ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)の2018年冬ダイヤで、新しい路線が運航となります。
 
あまり目新しいものではないのですが、個人的にはとても興味のある路線なので、その路線を紹介します。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

新規路線は2つ

新しい路線と運航開始日は以下の通りです。
 
・ロンドンシティ空港(LCY)発ローマ(FCO)行き(2018/11/11から) : エコノミークラス往復JPY30,000くらい / ビジネスクラス往復JPY45,000くらい
 
・ロンドンヒースロー空港(LHR)発ダーバン(DUR)行き(2018/10/28から) : エコノミークラス往復JPY70,000くらい / ビジネスクラス往復JPY310,000くらい
 
LHRからはもちろんFCO行きのフライトは就航していますが、今回はLCY路線ということで、ビジネス的に需要が高まってきたようです。

またLCY – FCO路線は、BA子会社の BA CityFlyerという会社が運航しているのですが、LCYをベースにフライトしている会社で、主な機材はエンブラエルのE170, E190です。
 
仙台空港(SDJ)から日本航空(JL)が伊丹(ITM)や新千歳(CTS)に就航している機材と同じやつですね。
 
また、南アフリカのダーバン(DUR)は、BAが運航する3つ目の南アフリカ路線となります。
 
残りの2つは、ヨハネスブルク(JNB)とケープタウン(CPT)ですが、そんなに需要があるんですね。
 
南アフリカは常に気になっていますが、ちょっとまだ行く勇気が出ません^^;

まとめ

今回紹介した新しい路線も、もちろんAviosの特典航空券で予約をすることができます。
 
そのAviosを賢く貯める/使う方法を、9月と10月にセミナー
 
ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のAvios徹底攻略(初・中級者編)
 
の中で詳しく解説します。
 
ブログでは公開していないAviosの獲得方法もお伝えしちゃいます!
 
ご興味のある方、お申し込みはこちらからどうぞ 😉
 
 
また、今回お伝えしたBAフライトを効率良く利用して、BAの上級会員(= ワンワールドエメラルド)資格を低コストで獲得するための会員制クラブ
 
BA Lifetime Gold Membership Club
 
も運営しています。
 
上記のDUR線も、ちょっと工夫すればもっと安く、より多くのマイレージやティアポイントを獲得することができます 🙂
 
 
ワンワールドエメラルドメンバー資格を低コストで取得したいあなた、
 
日本航空(JL)ではない航空会社でワンワールドエメラルドメンバーになりたい(ちょっと変わった)あなた、
 
お申し込みはこちらからどうぞ! 😉

ScreenshotBA Lifetime Gold Membership Clubのご案内

BA Lifetime Gold Membership Clubのご案内

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)