ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)の座席アップグレードガイド

ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)の座席アップグレードガイド

座席のアップグレードは、常に皆が狙っているものです。

無料でのアップグレードはもちろん嬉しいですが、通常はマイレージまたは現金を利用してアップグレードすることになります。

ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)の場合も、例外ではありません。

Aviosまたは現金で、座席のアップグレードが可能です。
 
より良いBAの座席アップグレードを手に入れるために、必要な情報をお伝えします。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

アップグレードに必要な条件

BAの航空券をアップグレードしてもらうには、いくつか条件があります。
 
・プレートキャリアがBA(航空券番号が125で始まっている)
・ブッキングクラスがQ, O, G以外(安いクラスはアップグレード対象外)
・ファーストクラス以外(これ以上アップグレードするクラスがありません)
・アップグレードできるキャビンは1つ上のキャビン(エコノミー -> プレミアムエコノミー、プレミアムエコノミー -> ビジネス、ビジネス -> ファースト)

BAが発券した、アメリカン航空(AA)やイベリア航空(IB)運航のフライトでも、アップグレードが可能です。
 
逆に、AAやIBで購入したBA運航の航空券に関しては、購入した航空会社のマイレージを利用してアップグレードすることになります。
(IBで予約したものであれば、BAのAviosをIBのアカウントへ移行することで対応可能ですね)
 
ちなみに「プレートキャリア」とは、「精算の窓口となる航空会社」のことで、つまりユーザーが航空券の代金を支払う航空会社のこと。
 
基本的には、発券して決済を行った航空会社と同じと思ってもらってOKです。
 
今はオンラインで購入してeチケットとなっているので語源がわからなくなっていますが、昔むかし現金で購入する搭乗券最盛の頃は、運賃を支払った航空会社の名前を搭乗券に印字していました。
 
その時、航空会社の名前が書かれた「プレート」の上に航空券を置いて複写するような形で印字していたので、「支払い航空会社 = プレートキャリア」と呼ぶようになったそうです。
 
プレートは、↓こんな感じです。

航空券番号の最初の3桁で、各航空会社を識別しているのですが、BAのプレートを見ると、ちゃんと「125」と書いてありますね。

いつ、どこでアップグレードできるのか

座席のアップグレードは、予約後からチェックイン前まで可能です。
 
Aviosを利用してのアップグレードは、電話またはロンドンヒースロー空港(LHR)の専用デスクでできます。

アップグレード対象のブッキングクラス

Aviosを利用してアップグレードを行う場合、アップグレード先のキャビンクラスが空いている必要がありますが、さらに、特典航空券向けの座席に空きがなければいけません。
 
特典航空券向けの座席ブッキングクラスですが、
 
・プレミアムエコノミー : P
・ビジネス : U
・ファースト : Z
 
となります。
 
現金でのアップグレードについては、特典航空券向けの座席の有無に関係なく、通常の座席に空きがあればアップグレードが可能です。
(いくらなのかは、アップグレード時に確認する必要があります)
 
実は、特典航空券向けの座席がない場合であっても座席をアップグレードする方法があります。
 
また、Aviosを使ってもっとも効率よくビジネスクラス・ファーストクラスにアップグレードする方法がありますが、それらの方法は会員制クラブ「BA Lifetime Gold Membership Club」の中でお伝えしています。

どうやってアップグレード可能な座席を見つけるのか

では、いつアップグレード可能な座席が空いているのかを検索する方法ですが、基本的にはBAのサイトで日付と出発地・目的地を入力して検索することになります。
 
特典航空券で予約が可能であれば、基本的にアップグレードもOKです。
 
他にも便利にアップグレード可能な座席を見つける方法がいくつかありますが、それは有料メールマガジンの中でお伝えしています。
 
なお、現金によるアップグレードは上述の通り、座席があればいつでも可能です。
 
Aviosで予約した航空券については基本的に、現金でアップグレードはできません。
 
通常、現金によるアップグレードの料金はとても高いのですが、タイミングによっては予約管理ページで”special offer”が出ていて安くアップグレードできる場合もあるので、こまめにチェックすると良いでしょう。

まとめ

今回はBAの座席アップグレードについてお伝えしましたが近い将来、ワンワールドもスターアライアンス同様、メンバー内のマイレージを利用して自由にアップグレードができるようになる予定です。

Screenshotワンワールドがアライアンス内でのマイレージ相互利用アップグレードを検討中

ワンワールドがアライアンス内でのマイレージ相互利用アップグレードを検討中

そうなったとしても、アップグレードの条件などは基本的に変わらないのでぜひ覚えておいてくださいね 😉

なお、アップグレードを行った際に路線によっては高額のTAXを徴収されることもありますのでご注意ください^^;

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea