Business Class Review : キャセイパシフィック航空(CX) CX524 香港(HKG) – 成田(NRT) Airbus A350-1000

Business Class Review : キャセイパシフィック航空(CX) CX524  香港(HKG) – 成田(NRT) Airbus A350-1000

香港(HKG)から成田(NRT)まで、キャセイパシフィック航空(CX)のフライトに搭乗しました。
 
新しい機材・エアバス A350-1000のビジネスクラスに乗ることができたのでそのレビューです。

Screenshotキャセイパシフィック航空(CX)のエアバス A350-1000 就航路線まとめ(2019年1月版)

キャセイパシフィック航空(CX)のエアバス A350-1000 就航路線まとめ(2019年1月版)

日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

CX524搭乗記

今回はプレミアムエコノミークラスで予約をしていて、チェックイン時にもアップグレードはありません、と言われてたのでそのままラウンジへ行きました。
 
今回は、キャセイパシフィック航空(CX)のラウンジ「the Wing(ファーストクラスラウンジ)」へに行ってシャワーを浴びた後、「the Pier(ビジネスクラスラウンジ)」へ行ってみました。

ScreenshotLounge Review : 香港空港(HKG) キャセイパシフィック航空(CX)ラウンジ「the Wing」(ファーストクラス)

Lounge Review : 香港空港(HKG) キャセイパシフィック航空(CX)ラウンジ「the Wing」(ファーストクラス)
ScreenshotLounge Review : 香港空港(HKG) キャセイパシフィック航空(CX)ラウンジ「the Pier」(ビジネスクラス)

Lounge Review : 香港空港(HKG) キャセイパシフィック航空(CX)ラウンジ「the Pier」(ビジネスクラス)

時間が来たので、搭乗ゲートへ向かいます。
 
搭乗ゲートで搭乗する際、ビープ音が2回鳴りました。
 
これはもしや・・・。
 
そうです。
 
搭乗ゲートでのインボランタリーアップグレードです!
 
あるとは聞いていましたが、まさか自分が体験するとは・・・。
 
もちろん初めての体験で、びっくりしてしまいましたが、ワンワールドエメラルドメンバーの列に並んでいた人は軒並みアップグレードされたようです。
 
CXさまのこういうところ、本当に大好きです 🙂

座席

期せずして搭乗できることになった、CXのエアバスA350-1000ビジネスクラス2回目です。

座席は、こんな感じ。



シートをフラットにすると、こんな感じになります。

機材登録番号は、B-LXI
 
2019年2月に稼働したばかりの真新しい機材です。
 
エンターテインメントシステムと座席のコントローラーはこんな感じです。

シートは、座席のツマミを捻ることで調整できます。
 
ヘッドフォンは、ノイズキャンセリングではありません。

WiFiも利用できますが、有料だったので今回は利用しませんでした。

食事

ウェルカムドリンクと、

食事のメニューです。


今回は急遽のアップグレードだったので、予めリクエストしておいたプレミアムエコノミークラスのVLMLをいただきました。

NRT着

2時間くらい寝れたでしょうか。
 
朝6.00頃、NRTに着きました。

行きのフライトに続き、またしてもアップグレードがあり、これは病み付きになってしまいそうです。
 
今回のCXフライト往復だけでも、ワンワールドエメラルドメンバーになるための費用の幾らかは回収できたと思います。
 
これから幾度となくCXに搭乗することがありますが、毎回アップグレードを期待してしまいますね^^;

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea