Business Class Review : CX580(HKG – CTS)

Business Class Review : CX580(HKG – CTS)

キャセイパシフィック(CX)のフライトに搭乗しました。
 
いつ乗っても楽しい、HKG発のレビューです。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

CX580搭乗記

前のフライトから外に出ずに、空港にいたのでチェックインは行わず。
 
ラウンジのはしごをしてました。

ScreenshotLounge Review : 香港空港(HKG) キャセイパシフィック航空(CX)ラウンジ「the Pier」(ファーストクラス)

Lounge Review : 香港空港(HKG) キャセイパシフィック航空(CX)ラウンジ「the Pier」(ファーストクラス)
ScreenshotLounge Review : 香港空港(HKG) キャセイパシフィック航空(CX)ラウンジ「the Deck」

Lounge Review : 香港空港(HKG) キャセイパシフィック航空(CX)ラウンジ「the Deck」
Screenshot香港空港(HKG)プラザプレミアムラウンジのWifiスピードチェック

香港空港(HKG)プラザプレミアムラウンジのWifiスピードチェック
ScreenshotLounge Review : 香港空港(HKG) キャセイパシフィック航空(CX)ラウンジ「the Bridge」

Lounge Review : 香港空港(HKG) キャセイパシフィック航空(CX)ラウンジ「the Bridge」

時間が来たので、搭乗ゲートへ向かいます。

座席

今回搭乗した機材は、ボーイング B777-200です。

チーフパーサーらしき人が挨拶に来てくれました。
 
ワンワールドエメラルドメンバーだからでしょうか。
 
機材登録番号は、B-HNC
 
1997年から利用されている機材のようなので、若干古さは否めません。
 
日本路線は、古めの機材で運航されることが多い気がします。
 
というか、行きのフライトと全く同じ機材でした 😀

ScreenshotBusiness Class Review : CX581(CTS – HKG)

Business Class Review : CX581(CTS – HKG)

座席は、こんな感じです。


フルフラットではありません。
 
座席の右についているボタン。

ヘッドフォンがちょっと壊れていました。

食事

メニューです。

朝食が出ましたが、軽めのメニューです。


CTS着

4時間ちょっとかかって、新千歳(CTS)へ着きました。
 
Airfleetsでフライトログをつけ始めてから、以前同じ機材に搭乗したことがあるかどうかもわかるようになりました。
 
個人的には、登録して本当によかったなと思っています。
 
一部の人にしかわからない喜びかもしれませんが^^;

ブッキングクラス、マイレージ

搭乗したブッキングクラス : I
獲得したマイレージ数 : 2,664

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)