Business Class Review : 日本航空(JL) JL897 関西(KIX) – 上海浦東(PVG)

Business Class Review : 日本航空(JL) JL897  関西(KIX) – 上海浦東(PVG)

2019年のイギリス帰省の旅。
 
まずは、関空(KIX)から上海浦東(PVG)へ日本航空(JL)を利用して行きました。
 
ビジネスクラスのレビューです。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

JL897搭乗記

まずチェックインを行います。


出国審査完了後は、サクララウンジへ。

ScreenshotLounge Review : 関西空港(KIX)日本航空(JL)サクララウンジ(国際線)(Sakura Lounge)

Lounge Review : 関西空港(KIX)日本航空(JL)サクララウンジ(国際線)(Sakura Lounge)

時間が来たので搭乗ゲートへ向かいます。

座席

今回はボーイング B737-800。

 
機材登録番号は、JA312J
 
2008年から運用されている機材です。
 
座席は、こんな感じ。

短距離路線なので、フルフラットにはならないシートです。

今回は、白いジャケットを来た人の挨拶がありました。
 
エンターテインメントシステムのコントローラーはこんな感じです。

一応ノイズキャンセリングのヘッドフォンが置いてありました。

モニタは、肘掛の中に入っていて、持ち上げるタイプのものです。

食事(VGML)

食事のメニューです。


今回は、あらかじめヴィーガン向けミールをリクエストしておきました。
 
出てきた料理は、こんな感じ。

シャンパン、白ワイン

白ワインのメニューはこんな感じです。

PVG着

2時間半くらいのフライトで、PVGに着きました。
 
今回は子連れだったのであまり余裕がありませんでしたが、子供向けのテレビ番組は2つくらいしかありませんでした。
 
もう少しコンテンツを充実させた方が、子供を飽きさせないので良いかな、と思いました。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

マイレージの無料メルマガ講座も受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea