Business Class Review : KLMオランダ航空(KL) KL856 ソウル仁川(ICN) – アムステルダム(AMS) 機内食はヴィーガンミール

Business Class Review : KLMオランダ航空(KL) KL856 ソウル仁川(ICN) – アムステルダム(AMS) 機内食はヴィーガンミール

ソウル仁川(ICN)からアムステルダム(AMS)へ行くのに、KLMオランダ航空(KL)に搭乗しました。
 
搭乗した機材や中の様子をお伝えします。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

KL856搭乗記

大韓航空(KE)でICNに着いた後、乗り継ぎをします。

セキュリティチェック終了後、KEのラウンジへ。

ScreenshotLounge Review : ソウル仁川空港(ICN)ターミナル2 KALプレステージラウンジ West(KAL Prestige Lounge)

Lounge Review : ソウル仁川空港(ICN)ターミナル2 KALプレステージラウンジ West(KAL Prestige Lounge)

ラウンジの中は、誰もいませんでした。


時間が来たので、搭乗ゲートへ向かいます。

機材、中の様子

今回の機材は、ボーイング B777-200です。

機材番号は、PH-BQK
 
2005年から運用されている機材です。

座席

座席は、こんな感じです。

座席真ん中のデザインは、色違いで何色かあります。



隣には、エールフランス航空(AF)の機材が。

椅子を調整するボタンです。

機内誌がおいてありました。

エンタテインメントのリモコン。

モニタは、こんな感じ。


邦画は2つで、日本語吹き替えの洋画がいくつかありました。

足元の広さは、このくらい。

アメニティグッズです。

スリッパはありませんでした。
 
ヘッドフォンはノイズキャンセリングのものです。

ウェルカムドリンクで、シャンパンをいただきました。

偉い人の挨拶はありませんでした。

食事(VGML)

今回は予めヴィーガンミール(VGML)をリクエストしておきました。
 
メニューは、こんな感じ。






食事は、こんな感じです。


食後にチョコレートをいただきました(ヴィーガンではありません)。

2回目の食事は、こんな感じです。

白ワイン、シャンパン

KL856便で提供される白ワインとシャンパンは、こんな感じです。


ポートワインもありました。
 
参考価格は、こんな感じです。

AMS着

約10時間半で、AMSに着きました。
 
残念ながら、機内WiFiの設備はなし。
 
着陸前に、KL名物のアルコールをもらいました。

KLは毎度のことながら、必要最低限のサービスのみ行われます。
 
それはそれで好きなので、また利用する事になるでしょう。
 
たまに安い料金で航空券が販売されていることもありますしね。
 
この後更に、乗り継ぎフライトがあります。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea