Business Class Review : OZ102(ICN – NRT)

Business Class Review : OZ102(ICN – NRT)

​​日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。
 
ウクライナ出張の帰りは、仁川(ICN)からアシアナ航空(OZ)に搭乗して成田(NRT)空港へ帰るところでおしまいです。
 
中の様子などをお伝えします。

OZ102搭乗記

まずはICNでチェックインです。


出国審査後は、良い感じのアシアナ航空(OZ)ビジネスクラスラウンジへ。

Screenshotソウル仁川空港(ICN) アシアナ航空(OZ)ビジネスラウンジのWifiスピードチェック

ソウル仁川空港(ICN) アシアナ航空(OZ)ビジネスラウンジのWifiスピードチェック

朝ごはんを少し食べて、乗り込みます。

機材、中の様子

今回の機材も、行きと同じくエアバス A330-300です。

ちょっと古い機材でした。
 
搭乗したのは火曜日だったので、残念ながらA380に塔乗することはできず。

ScreenshotエアバスA380ビジネスクラスに安く搭乗する方法

エアバスA380ビジネスクラスに安く搭乗する方法

座席

座席は、行きと同じく隣がすぐ見える機材です。
 
個室感はありません。
 
短距離だからしょうがないといえばしょうがないですね。
 
足元の広さは、このくらいです。

一応、フルフラットにはなりますが水平ではありません。

リモコンは、こんな感じ。

ヘッドフォンは、ノイズキャンセルではありません。

ユニバーサル仕様のコンセントがあります。

トイレの中のアメニティグッズです。

 
離陸シーンを動画に収めてみました。

食事

早朝のフライトでしたが、今回もフルーツミール(FPML)をリクエストしてみました。

ブッキングクラス、マイレージ

搭乗したブッキングクラス : I(特典航空券)
獲得したマイレージ数 : 0
 
ちょうど背中のあたりに溝があり、とても違和感を感じました。
 
古い機材はちょっとお勧めできません。
 
OZに搭乗する場合はぜひ、A380が運航している日を選んで乗ってみてください! 🙂

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)