Business Class Review : QR274 アムステルダム(AMS) – ドーハ(DOH) Q Suite(B777-300ER)

Business Class Review : QR274  アムステルダム(AMS) – ドーハ(DOH) Q Suite(B777-300ER)

ヨーロッパから日本へ戻る際、カタール航空(QR)に搭乗しました。
 
アムステルダム(AMS)からドーハ(DOH)までのフライトレビューです。
 
​​日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

QR274搭乗記

チェックインは、AMSから。

日本に行きたいよ!と言ってくれるおじさんが受け付けをしてくれました。
 
AMSにはブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のラウンジもありますが、搭乗した時はしまっていました。
 
そのため、となりのAspireラウンジを利用します。

Screenshot

Lounge Review : アムステルダム空港(AMS) Aspire Lounge(シェンゲンエリア外)

Lounge Review : アムステルダム空港(AMS) Aspire Lounge(シェンゲンエリア外)

プライオリティ・パスでも入ることのできるラウンジで、眺めが良いだけで特筆するべきことはありません。


時間が来たので、機内へ乗り込みます。

機材、中の様子

今回の機材はボーイング B777-300ERです。

機材登録番号は、A7-BAE
 
2009年から運用されている機材で、もちろんQ Suiteです。

客室乗務員のトップ的な人(グレーの帽子とズボンを履いた人)が挨拶に来てくれました。
 
また、ビジネスクラス以上に搭乗する場合、機内WiFiを60分無料で利用できます。

座席

座席は、こんな感じ。

座席横の、荷物入れ。



枕は、以前のデザインと変更ありませんでした。


足元の広さはこのくらいです。

ウェルカムドリンクとして、ロゼのシャンパンといつものレモンミントをいただきます。


エンターテインメントのリモコン。

アメニティグッズ。


電源は、ユニバーサル仕様のものとUSBポート、それになぜかHDMIも付いています。

ノイズキャンセリングのヘッドフォンですが、あまり快適なつけ心地ではありません。

WiFi接続方法

OryxCommsというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。

USD10で、フライトの間ずっと利用できます。
 
以下の画面が表示されたら、接続完了です。

通信速度計測結果


Uploading : 4.80Mbps
Downloading : 2.55Mbps
 
標準的な機内WiFiのスピードでしたが、途中使えないところが結構ありました。

食事(VGML)

食事のメニューと、


アルコールのメニュー。






食事は、あらかじめヴィーガンミール(VGML)をリクエストしておきました。


シャンパン

シャンパンは、NRT発のフライトとは違うメニューとなっていました。
 
AMS発のロゼシャンパンはこちら。

AMS線のロゼシャンパンの参考価格は、JPY10,000くらいです。

シャンパンの参考価格は、こんな感じです。

DOH着

6時間くらいのフライトでDOHへ着きましたが、邦画や日本語吹き替えの洋画も結構充実していて、そんなに飽きることはないと思います。
 
USD10で機内WiFiも使えますしね。
 
安定のQRフライト、今回も快適に利用できました。
 
食べ物やアルコールのメニューも路線毎、時間毎に変えているのではないかと思います。
 
アジアからヨーロッパへ行くなら、QRかエールフランス航空(AF)を積極的に利用したいと思っています 🙂
 
ちなみに、2021年11月現在のQRの機内安全ビデオはフットボールプレイヤーが複数出演していますが、コーチとキットマンとして出演しているのはJason ThropeとRoss Hattという俳優です。

どちらもイギリス人で、聞いていてとても心地の良い英語を話してくれます 🙂

今回写真撮影に利用したカメラとレンズ

カメラ :
iPhone

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA