デルタ航空(DL)がステータスマッチ/チャレンジやってます(2018/7/12現在)

デルタ航空(DL)がステータスマッチ/チャレンジやってます(2018/7/12現在)

デルタ航空(DL)が、ステータスマッチを行っています。
 
​日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

ステータスマッチってなに?

そもそもステータスマッチとは何なのか、については、別の記事で述べているのでこちらをご参照ください。

Screenshotスターウッド(SPG)とマリオット / リッツカールトンのステータスマッチをやってみる

スターウッド(SPG)とマリオット / リッツカールトンのステータスマッチをやってみる

ステータスマッチ概要

今回実施されているステータスマッチの条件ですが、
 
・以下のページから申請をすると、
https://www.delta.com/contactus/pages/planning_reservations/leisure_travel_program/statusmatch/index.jsp
 
審査の後それぞれのステータスに応じてDLのステータスを上げてくれる、というものです。
 
そのステータスでいられる期間は90日で、その間に以下の条件を達成すると、2020/1/31までそのステータスが維持されます。

ここをタップして表示Close
DLのステータス 維持の条件
シルバー 6,250マイルまたは8区間
ゴールド 12,500マイルまたは15区間
プラチナ 18,750マイルまたは25区間

なお、対象となるマイレージ・区間はDLの提携航空会社のフライトでも大丈夫です。
 
ステータスマッチの対象となる航空会社の一覧は以下の通りです。

日本航空(DL)や全日空(NH)のステータスを保有している方も対象となります。
 
ステータスマッチ/チャレンジの詳細は、こちらのページをご覧ください。
 
https://www.delta.com/content/www/en_US/skymiles/medallion-program/status-match-challenge.html

まとめ

自分のブリティッシュ・エアウェイズ(BA)ゴールドステータスは、プラチナ会員とマッチしてくれるようです。
 
特に日本ではデルタ・アメックス・ゴールドカードの改悪を受けて、一気にDL(ひいてはスカイチーム)離れが起きることが予想されますが、それを引き止めるための施策なのかもしれません。
 
自分も、DLを離れる側の人間の一人なんですが、スカイチームの上級会員資格を維持するためにDLではない別の航空会社の修行を2019年から行うことに決めました。
 
スカイチームのフライトはちょこちょこ利用しますがDLのフライトに搭乗することはないと思うので、DLとはさよならです。
 
なので、スカイチーム修行を快適に行うためにステータスマッチだけしておいてもいいかもしれません 😛

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)