エミレーツ航空(EK)の「保険」

エミレーツ航空(EK)の「保険」

今の状況下で、飛行機に乗ってどこかへ行くのが躊躇われる、という方は結構いらっしゃると思います。
 
本当は飛行機に乗りたいけど、近場で済ませよう・・・と思われているかもしれません。
 
ウィルスよりも人が怖い、という状況になってしまっているので、周りを氣にして移動もままならないと思われているかもしれません。
 
そんな中、旅に際しての不安を少しでも和らげようと、エミレーツ航空(EK)がユニークな施策を打ち出しました。
 
その施策を紹介します。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

EKの保険

今回EKが発表した「保険」ですが、旅をしている間にCovid-19と診断された場合には最大EUR150,000(JPY18,558,000)までの医療費を負担し、14日間の隔離にかかる費用を1日あたり最大EUR100(JPY12,000くらい)まで補償します、というものです。
 
この保険が適用されるためにかかる費用はありません。
 
対象となる期間は、2020/7/23 – 2020/10/23の間で、EKフライトを利用する全ての搭乗客が対象となり、マイレージでの搭乗や既に予約済のフライト搭乗も対象となります。
 
最初にEKに搭乗してから31日以内に補償の対象となるので、EKに搭乗してどこかの国に行き、更に電車に乗ってどこかの都市へ行った際にCovid-19と診断された場合にも適用されます。
 
なお、自分の国でCovid-19と診断された場合には適用対象外となります。
 
そのため、帰国時のPCR検査で陽性と判断された場合には適用対象外となりますね。

Screenshot実録・日本帰国時の空港におけるPCR検査(2020年7月)

実録・日本帰国時の空港におけるPCR検査(2020年7月)

この補償は、レバノンのNEXtCAREによって行われるようです。

まとめ

この保険に関するFAQは、こちらのページをご覧ください。
 
https://c.ekstatic.net/ecl/documents/covid-19-cover-faqs.pdf
 
お金が全てを解決する訳ではありませんが、少なくとも金銭面での不安は和らげられることでしょう。
 
この状況下で自分は、フランスへ仕事で行く予定があります。
 
その時は主にEKを利用しますが、この保険が適用されないことを願っています・・・。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea