エティハド航空(EY)の「アーリーチェックイン」キャンペーン

エティハド航空(EY)の「アーリーチェックイン」キャンペーン

繁忙期を前に、エティハド航空(EY)はアブダビ空港(AUH)でのチェックイン設備の改善を図っており、止まっていたチェックインオプションを復活させました。
 
今回は、そのチェックイン・オプションにボーナス・オファーも付いています。
 
どんなキャンペーンなのか、紹介します。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

EYチェックインの改善

2022年6月下旬、エティハド航空(EY)は長蛇の列と混雑したターミナルに対処するため、アブダビ空港(AUH)でセルフサービスの手荷物預け入れ施設を拡張すると発表しました。
 
この発表では、AUH内の施設「スカイパークプラザ」でのチェックインも復活し、このオプションを利用した搭乗客には、EYマイレージ2,500マイルまたは5Kg以上の手荷物許容量のボーナスを提供されます。
 
スカイパークプラザの施設は毎日9.00から17.00の間で運営されています。
 
スカイパークプラザのアーリーチェックインの利用は、こんな感じです。
 
・チェックインカウンターは、スカイパークプラザの3階にあります
・出発予定時刻の4時間前から24時間前まで利用可能
・スカイパークプラザでの2時間の無料駐車が含まれます
・同じ旅程で旅行する人全員分の手荷物を1名でチェックインできます
 
複数の搭乗者がいる予約の場合、ボーナスは1人あたりか、予約の先頭の人だけかは不明ですが、1人だけ手荷物許容量が増えるのはおかしいと思うので、EYのアカウントを持つ乗客全員がこのオファーを最大限に活用できるのではないでしょうか?

まとめ

このキャンペーンに関するEYの公式ツイートはこちらです。


2022年7月、AUHからEYを利用される方で、EYマイレージのアカウントをお持ちの方は、スカイパークプラザで早めにチェックインすれば、2,500エティハドゲストマイルを獲得できます。
 
アーリーチェックイン、と聞くと、ホテルの特典として運が良ければ早くから部屋を利用できるのをつい思い出してしまいますが、飛行機のアーリーチェックインにおいては逆に、利用するとありがたがられるもののようです。
 
近々、AUHで降りるフライトを利用しますが、残念ながらすぐ、AUHから陸路でドバイへ移動します。


EYマイレージもなかなか使い道があるので、引き続きEYマイレージは注視していきたいと思います。
 
A350機材での運航も始まるようですしね 😉

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA