アコーとパリ・サンジェルマン(PSG)のPVに出演させていただきました!

First Class Review : エティハド航空(EY) EY52 ジュネーブ(GVA) – アブダビ(AUH)

First Class Review : エティハド航空(EY) EY52 ジュネーブ(GVA) – アブダビ(AUH)

ヨーロッパから日本へ戻る際、アブダビ(AUH)までエティハド航空(EY)のファーストクラスに搭乗しました。
 
今回はエアバス A380ではなく、ボーイング B787のファーストクラスです。
 
中の様子をお伝えします。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

EY52搭乗記

チェックインはファーストクラス専用のカウンターがあります。

ですが、その後のスタッフ同行やファーストクラス専用セキュリティレーンのような類のものは一切ありません。
 
ラウンジも、ファーストクラス向けの特別扱いは一切なし。

Screenshot

Lounge Review : ジュネーブ空港(GVA) Malhabaラウンジ(シェンゲン外)

Lounge Review : ジュネーブ空港(GVA) Malhabaラウンジ(シェンゲン外)

なかなかワクワクしませんが、時間が来たので搭乗ゲートへ向かいます。

機材、中の様子

今回の機材は、ボーイング B787-9です。

機材番号は、A6-BLD
 
2015年から運用されている機材です。

座席

座席は、こんな感じです。

EYファーストといえば、このシートですね。


座席は全て仕切りが付いていて、個室にすることができます。



シートから手の届く範囲に、飲み物が用意されています。

シート横に、USBポートとヘッドフォンのプラグがあります。

ヘッドフォンはこんな感じです。


アメニティグッズはこんな感じ。



この中にジャケットを入れることができます。


パジャマもいただきました。

無料のWi-Fiバウチャーをもらいました。


シートを調節するボタン。

エンターテインメントシステムのリモコンです。

レモンミントをいただくことができました。


シャンパンもいただきました。

参考価格は、JPY50,000くらいです。

ニガテなアラビックコーヒーももらっちゃいました。

トイレです。

機内WiFi

機内WiFiも利用できます。
 
ファーストクラス搭乗客は、無料で利用できるコードをもらえます。



ちなみに、前回EYファーストクラスを利用した時にもらったバウチャーコード(未使用)は、有効期限が切れていてつかえませんでした。




通信速度計測結果


上り 90.10Mbps
下り 0.64Mbps
 
機内WiFiの標準的な使用感でした。

食事

メニューです。











今回も改めてヴィーガンミール(VGML)をリクエストしておきました。
 
いただいた食事は、こんな感じ。






ロゼのシャンパンもいただきました。

参考価格はこんな感じです。

AUH着


約6時間弱で、アブダビ(AUH)に着きました。
 
A380機材に比べると、豪華さは鳴りを潜めているような感じで、ある意味「ビジネススイート」じゃないかなぁという感じでした。
 
特別感は・・・背の高いスライドドアでしょうか。
 
やっぱりEYファーストクラスを存分に味わうなら、A380機材の方が良いと思います。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA