ヒルトン・ダイヤモンドステータスチャレンジ#1(ヒルトンガーデンイン シンガポール セラングーン(Hilton Garden Inn Singapore Serangoon))

ヒルトン・ダイヤモンドステータスチャレンジ#1(ヒルトンガーデンイン シンガポール セラングーン(Hilton Garden Inn Singapore Serangoon))

ふと思い立って始めたヒルトンのダイヤモンドステータスチャレンジ1滞在目は、
 
ヒルトンガーデンイン シンガポール セラングーン(Hilton Garden Inn Singapore Serangoon)
 
から始めます。
 
ホテルのレビューです。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

ホテル概要

ヒルトンガーデンイン シンガポール セラングーンは、シンガポールのMRTのNorth East lineまたはDowntown lineのLittle India駅近くにあります。

ホテルへ向かう出口は、Eが一番近いです。

駅から降りると、本当に小印度です。
 
インド人と思われる人だらけで、インド料理のお店がたくさん。


夜遅くでも店は開いているので、夜でもあまり怖くはないかな、と言う印象です。
 
ホテルの外観、ロビーはこんな感じです。




部屋は、少しだけ広い部屋にアップグレードしてもらいました。
 
ダイヤモンド会員の威力は、発揮できず。
 
ヒルトンガーデンインには、ラウンジはありません。
 
レイトチェックアウトについて聞いてみましたが、
 
通常チェックアウトは12.00だけど15.00でも16.00でもいいよ
 
という答えでした。
 
結構融通が利きそうです。

部屋の中は、こんな感じ。





ユニバーサル仕様のコンセントが、ベッドのそばにあります。

机のそばには、コンセントが2つ。

コンセントを使いやすい部屋の設計になっていると思います。

ユニットバスタイプのバスルームです。



部屋の中の様子を、動画に収めてみました。

接続方法

Hilton HonorsというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。

以下の画面で、部屋番号と名字を入力して次へ進むと、接続完了です。

通信速度計測結果


上り 6.07Mbps
下り 9.76Mbps
 
繋がり具合、速度ともに申し分なし。
 
画像の送受信も、問題なくできました。

まとめ

ヒルトンガーデンインは、ヒルトンの中では安い価格帯に入るので、1人の滞在で修行をしたい場合には検討するべきホテルです。
 
世界中に640軒ほどあるようですが、まだ日本への展開はありません。
 
アジアでは中国に結構展開されていて、安いところだとJPY8,000以下で宿泊できるようです。
 
http://hiltongardeninn3.hilton.com/en/about/locations/index.html
 
また、他のホテルチェーンが展開していないような都市にも展開があるので、それらの都市へ行く場合には要チェックですね。
(インドのトリバンドラムとか、スイスのダヴォスとか)
 
残り、7滞在。

Screenshotヒルトンのステータスチャレンジやってみます!

ヒルトンのステータスチャレンジやってみます!

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)