ヒルトン・ダイヤモンドステータスチャレンジ#3(ヒルトン シンガポール(Hilton Singapore))

ヒルトン・ダイヤモンドステータスチャレンジ#3(ヒルトン シンガポール(Hilton Singapore))

ふと思い立って始めたヒルトンのダイヤモンドステータスチャレンジ3滞在目は、
 
ヒルトン シンガポール(Hilton Singapore)
 
です。
 
 
ホテルのレビューです。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

ホテル概要

ヒルトン シンガポールは、シンガポールのMRTのCircle lineまたはDowntown lineのOrchard駅近くにあります。
 
ホテルの外観、ロビーはこんな感じです。


1階の受付が混んでいるときは、ダイヤモンドメンバーなら22階のクラブラウンジでチェックインすることも可能です。


チェックインは13.00頃に行ったのですが受付が1人しかおらず、前の客の対応で手間取っていたようで、チェックインにちょっと時間がかかってしまいました。
 
なんだか微妙だなぁ・・・と思って部屋へ向かいます。

部屋は、一番奥です。
 
部屋についてびっくり。
 
なんと、
 
Executive Suite
 
の文字が!

チェックインで時間がかかってブツブツ文句を言っていた妻が急に黙りました^^;
 
まさか、ここでダイヤモンド会員の恩恵に与れるとは・・・。
 
スタッフの方、ありがとうございます 🙂
 
そして、気になる部屋の中はこんな感じです。


1つ目の窓からの眺めです。







バスルーム(1つ目)はこんな感じです。


指輪などのアクセサリを置く場所もちゃんとあります。

こちらが、ベッドルーム。


2つ目の窓からの眺めです。


バスルーム(2つ目)はこんな感じです。



部屋の中の様子を、動画に収めてみました。

ダイヤモンドメンバー特典ということで、クラブラウンジにも行ってみました。

中は、こんな感じです。



カクテルタイムや朝は、ここに料理が置かれることになります。





Wi-Fi接続方法

Hilton HonorsというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。
 
以下の画面で、部屋番号と名字を入力して次へ進むと、接続完了です。


通信速度計測結果


上り 5.87Mbps
下り 14.47Mbps
 
繋がり具合、速度ともに申し分なし。
 
画像の送受信も、問題なくできました。

まとめ


ダイヤモンド会員になって3滞在目で、スイートへアップグレードしてもらえました。
 
日本ではなかなか難しいようなのですが、滞在記は常にレポートさせてもらいます 🙂
 
残り、5滞在。

Screenshotヒルトンのステータスチャレンジやってみます!

ヒルトンのステータスチャレンジやってみます!

後は全て、日本で済ませます。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)