Hotel Review : ノボテル ニューデリー アエロシティ スーペリアスイート (Novotel New Delhi Aerocity Superior Suite Room)

Hotel Review : ノボテル ニューデリー アエロシティ スーペリアスイート (Novotel New Delhi Aerocity Superior Suite Room)

ヨーロッパから日本へ戻る際、途中でインドへ入国しました。
 
本来であればニューデリーに1泊して帰国のつもりだったのですが、帰国日を1日間違えていて、急遽インドにもう1日宿泊しなければ行けなくなりました。
 
どこに宿泊しようか迷いましたが、プルマン ニューデリー アエロシティと同じ敷地にある
  
ノボテル ニューデリー アエロシティ
 
に滞在しました。
 
中の様子のレビューです。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

ホテル概要

ノボテル ニューデリー アエロシティは、DELから車で10分くらいのところにあるホテルです。
 
事前に頼んでおくと、空港近くでシャトルバスがお迎えに来てくれます。

料金は、INR12です。
 
部屋付にすることもできます。
 
ロビーはこんな感じ。





全日空(NH)の客室乗務員がいました。
 
パイロットはプルマンで見かけているので、職種によってホテルも分かれているんでしょう。
 
ウェルカムドリンクは、ロビー階のバーでいただきます。

ビール
白ワイン
赤ワイン
ジン
スピリッツ
ソフトドリンク
 
の中から選びます。
 
インドの白ワインをいただいてみました。

オリジナルのワインのようです。

何も言わなくても、スーペリアスイートルームへアップグレードしてくれました。

部屋


窓から、プールが見えます。

机も、十分な広さです。



トイレはこんな感じです。


バスルームはこんな感じです。


トイレ2つ目。


バスタブもありました。

ベッドスペースはこんな感じです。







レストラン

朝食は、ロビー階のレストランで摂ることになります。


ビュッフェ形式ですが、メニューはプルマンよりは少なめでした。













スクランブルエッグ

ホテルに宿泊した際、必ず食べるのがスクランブルエッグ。
 
各ホテルで食べ比べを密かにしているのですが、食に関しては(原材料や産地以外)全く興味のない自分が、個人的に採点してみたいと思います。
 
プルマン ニューデリー アエロシティのスクランブルエッグは、こんな感じ。

Egg stationで作ってもらいます。
 
白いスクランブルエッグです。
 
味付けはよかったですが、塊になってしまっていました。
 
 
3 out of 5

クロワッサン

マルセイユのソフィテルで食べたクロワッサンがあまりにも美味しすぎて忘れられず、クロワッサンもホテル毎に食べ比べをすることにしました。

Screenshot

Hotel Review : ソフィテル マルセイユ ビューポール (Sofitel Marseille Vieux-Port) オペラスイート(Opera Suite Room)

Hotel Review : ソフィテル マルセイユ ビューポール (Sofitel Marseille Vieux-Port) オペラスイート(Opera Suite Room)

ノボテル ニューデリー アエロシティのクロワッサンは、こんな感じです。

温め直すことができます。

サクサクは戻って来ました。
 
小ぶりなクロワッサンです。
 
ほんのりしょっぱいですが、基本的にはプルマンと同じです。
 
 
3 out of 5

ミューズリー

ホテルに宿泊する際にもう一つ必ず食べるものがありますが、それがミューズリーです。
 
ホテルによっては置いていないところもありますが、それでもとりあえず聞いてみることにしています。
 
ノボテル ニューデリー アエロシティには、ミューズリーはありませんでした。

WiFi接続方法

ACCORというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。

パスワード等は、不要です。

以下の画面が表示されれば、接続完了です。

通信速度計測結果


上り 16.14Mbps
下り 8.37Mbps
 
問題なく利用できました。

まとめ


ノボテルとプルマンとは同じ建物で、通路で繋がっています。
 
急遽の予約でも、スイートルームにアップグレードしてくれました。
 
空きがあれば上級会員であればスイートにアップグレードしてくれる、という方針は素敵です。
 
食事はメニューが少なめだったので、充実した食事を望む場合にはプルマンに宿泊した方が良さそうです。
 
宿泊料金も、そこまで大きな差はなかったので、同じ敷地に宿泊するならプルマンの方が良いかもしれませんね。

今回写真撮影に利用したカメラとレンズ


カメラ :
 
iPhone
SONY a7C
 
 
レンズ :
 
SONY FE 20mm F/1.8 G

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA