エールフランス航空(AF)の航空券を少し安く購入するためのコツ

エールフランス航空(AF)の航空券を少し安く購入するためのコツ

少し前から工事中だった、パリ・シャルルドゴール空港(CDG)のエールフランス航空(AF)のラウンジ「AIR FRANCE Lounge」がリニューアルオープンしました。
 
このラウンジに行きたい!ということで、仕事に絡めてAFのチケットを購入しました。
 
ビジネスクラスでなくてもCDGのラウンジを効率的に利用するためのヒントと、AFエコノミークラスのチケットを安く購入する方法をお伝えします。
 
​日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。

リニューアルされたラウンジは

今回リニューアルされたのは、LゲートのAIR FRANCE Lounge。
 
リニューアルは段階的にオープンすることになっていて、最終的に完成するのは2018年7月。
 
完成すると、年間550,000人を迎え入れるラウンジとなるそうです。
 
JAL(JL)はエールフランス航空(AF)と提携していて、このターミナルを利用しているのでJGCメンバーやワンワールドのサファイア会員以上であればAIR FRANCE Loungeを利用することができます。
 
Lゲートはサテライトにあるので、出国審査を終えてシャトルに乗り到着したあたりにあります。

(画像はJLのものです)
 
中は、とてもオシャレです。

CDGを利用します

こんなステキなラウンジを一度利用したい!ということで、仕事でウクライナへ行く際に、CDGからキエフ(KBP)へ行くことにしました。
 
ちょうど、出発ターミナルは2E。
 
CDG発のKBP行きAF便でちょうどいい時間帯のフライトがあったので、早速予約しました。

予約に関して

今回予約したのは、エコノミークラス。
 
ヨーロッパ内のビジネスクラスは、エコノミークラスとは座席の配置が変わらず、真ん中の座席が使えなくなっているだけで、ラグジュアリー感は全くありません。
 
しかも、片道運賃でJPY70,000もするので、エコノミークラスで予約をしました。
 
ここで選択した運賃は、一番安い「ライト」の運賃。

通常、一番安い運賃だと座席指定も荷物を預けるのも有料です。
 
でも自分は、「ライト」運賃を選択します。
 
なぜかと言うと、デルタ・アメックス・ゴールドカードのおかげでスカイチームの上級会員なので、
 
・無料で座席指定をできる座席の幅が広がる
・無料で荷物を預けることができる
 
という特典があるからです。
 
これで、座席指定と預け入れ手荷物の料金を支払うことがないので、JPY4,000くらいお得になります。
 
デルタ・アメックス・ゴールドカードの年会費はJPY29,000くらいなので、AF/KLに年間7回エコノミークラスに搭乗すれば、元はほぼ取れます。
 
これに加えてラウンジが利用できるんですから、年会費以上のものを手に入れることができる方も多いでしょう。
 
予約後、マイページを確認すると預け入れ手荷物が無料で付与されています。

そしてこれが、スカイチーム上級会員が選択できる座席です。

一部有料の部分はあるものの、結構前の方を無料で選択できます。
 
支払いの際、予約システムとして利用しているAmadeusのロゴが。

支払いは、アメックス・スカイ・トラベラー・プレミアカードで決済します。
 
このカードを利用すると、AFサイトで日本円決済を行った場合にJPY100につき5ポイント獲得できるのですが、海外発券でもJPY決済がされます。
 
貯めたポイントは、Flying Blueはもちろんブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のAviosへも移行することができます。
 
予約した後はAFサイトで予約状況をすることになりますが、もちろんKLMオランダ航空(KL)のスマートフォンアプリでも予約を確認することができます。

スカイチーム・エリートプラスの特典を最大限利用しよう

自分がAF/KLのフライトで加算するマイレージプログラムは、DLではありません。
 
もちろん、AF/KLのFlying Blueでもありません。
 
上級会員ではないマイレージプログラムへ加算しても、上記預け入れ荷物無料や座席指定の特典を受けることができます。
 
もちろん、DLマイレージへそのまま加算しても問題ありませんが、上級会員の特典を享受しつつ別のマイレージプログラムへマイレージを加算して予約を行う方法の手順は、
 
・予約 : DLのマイレージ番号を入力
-> 予約後マイページから座席指定を無料で行う
 
・その後、加算したいマイレージプログラム番号へと変更
-> AFに電話する必要があります
 
・当日チェックイン時に、DLの上級会員であることがわかるものを見せる
 
という流れになります。
 
AFコールセンターに確認しました。
 
予約上は他の航空会社のマイレージ番号を登録しておいたとしても、当日DLの上級会員であることがわかるものを見せれば荷物は無料で預かってくれるとのこと。
 
おそらく、スマートフォンでデジタル会員証を見せることになると思いますが、これで大丈夫でしょう。
 
参考までに、当日CDGで自分がスカイチームのメンバーである旨を知らせて荷物を預かってもらうためのフランス語は、
 
Je suis un membre de Skyteam ElitePlus, et je voudrais laisser mon bagage.
(ジュ スュイ ザン マンブル ドゥ スカイチーム・エリートプラス、 エ ジュ ヴドレ レッセ モン バガージュ)
 
となります。

まとめ

今度自分が利用するフライトがLゲート以外であったとしても、新しくできたこのラウンジへ行ってみようと思います 🙂
 
もはや死蔵カードとなっているデルタ・アメックス・ゴールドカードですが、座席指定や預け入れ荷物無料という特典があるので手放せないんですよね〜 🙂
 
こういう時のために保有しているようなものです^^;
 
でも、これだけのためにクレジットカードを作りたくない、というあなたのために、例えば、香港(HKG)や上海浦東(PVG)からパリ(CDG)まで、エールフランス航空(AF)のビジネスクラスを格安で搭乗する方法を、2018年3月から5月にかけて、福岡・名古屋・東京で開催するセミナーの中でお伝えします。
(JLマイレージやスカイチームメンバーのマイレージを利用した予約ではありません)
 
セミナーの詳細は、こちらです。
 
https://voyageavance.global/advanced-seacret-seminar-description
 
 
このメソッドはとても面倒な方法ですが、(座席に空きがあれば)確実に安く搭乗することができます。
 
通常、HKG – CDGのAF直行便ビジネスクラス往復は安くてもJPY500,000するところですが、このメソッドを使えば往復JPY240,000で搭乗できるようになります。
 
ビジネスクラスに搭乗できて、CDGで色々なラウンジを体験することができてこの価格なら、文句ないですね。
 
AFのビジネスクラスに格安で搭乗したいあなた、一歩先を行くシークレットセミナーにぜひご参加ください!
 
https://voyageavance.global/advanced-seacret-seminar-description

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By のり

    10月にブルターニュ、ノルマンディー地方の旅行に行ってきました。エールフランスだったのですが、以前はデルタの上級会員ということでKLMでも、無料で事前に座席指定ができる席があったので、それをしようとしたところ、今はそれはできなくなったとオペレーターさんにいわれました。ステイタスマッチがなくなったそうです。なので有料で座席指定をすることになってしまいました。

    • By par

      最近DLとAF/KLはサービスレベルを低くしたようです。
       
      CDGのAFアライバルラウンジも、DL上級会員は利用できなくなったようですし・・・自分にとっては、ますますデルタAMEXゴールドカードは不要になってしまいました^^;

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea