アイスランドへ行くには、どのマイレージプログラムを使うべきか

アイスランドへ行くには、どのマイレージプログラムを使うべきか

北極に近く、温泉も出て、白夜もオーロラも体験することができるアイスランド。
 
日本とは全く異なる環境で、自分もいつか行ってみたいと思っているアイスランドですが、マイレージを利用して行く場合にどのマイレージプログラムがお得なのか、調べてみました。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

アイスランドの玄関口

アイスランドへ飛行機で行く場合、玄関口となるのは首都のレイキャビクにあるケプラヴィーク国際空港(KEF)。
 
ここの空港に定期便として就航している航空会社は、以下の通りです。
(As of 19MAR18)
 
・アトランティック・エアウェイズ(RC)
・ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)
・デルタ航空(DL)
・イージージェット(U2)
・フィンエアー(AY)
・アイスランド航空(FI)
・ルフトハンザ・ドイツ航空(LH)
・ノルウェー・エアシャトル(DY)
・スカンジナビア航空(SK)
・ウィズエアー(W6)
・WOW air(WW)
 
このうち、マイレージプログラムを実施しているのは
 
BA/DL/AY/FI/LH/SK
 
なので、これらのフライトを利用する場合の主な航空会社の必要マイレージ数を調べました。

各社の必要マイレージ数(往復)

主な航空会社の日本発での必要マイレージ数は以下の通りです。
 
・Y : エコノミークラス
・C : ビジネスクラス
(表が見づらいのはご了承ください^^;)

ここをタップして表示Close
マイレージプログラム 搭乗航空会社 Y C
ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)
Avios
BA
AY
JL
56,000(オフピーク)
77,000※1
184,000
JAL(JL)
JALマイレージバンク
BA
AY
55,000 85,000
大韓航空(KE)
SKYPASS
DL 130,000 220,000
ルフトハンザ・ドイツ航空(LH)
Miles & More
LH
SK
80,000 135,000
ANA(NH)
ANA Mileage Club
LH
SK
55,000 90,000
アシアナ航空(OZ)
Asiana Club
LH
SK
80,000 120,000
ユナイテッド航空(UA)
MileagePlus
LH
SK
90,000 150,000
アラスカ航空(AS)
MileagePlan
AA
JL
KE
FI
BA
115,000から 240,000

※1. LHR/HELまでは、BA/JL/AYのいずれか。KEFまでは、BAフライト
※2. アメリカ周り
必要マイレージ数は、NH/KEに合わせて往復のマイレージ数で紹介しましたが、それ以外は片道ずつ組み合わせてその時に空いている座席を予約することも可能です。
 
JLマイレージが、一番必要マイレージ数が少なく行くことができそうです。

アラスカ航空(AS)のマイレージを使うと、面白いことができる

常にお得に利用することができるイメージのアラスカ航空(AS)も、アイスランドとなるとなかなか難しいようです。
 
ヨーロッパ方面へはキャセイパシフィック航空(CX)のフライトを(電話でですが)予約することができますが、ヨーロッパ内の移動は2018/3/19現在エールフランス航空(AF)またはKLMオランダ航空(KL)となっています。
 
いずれの航空会社もKEFには就航していないのでヨーロッパ周りでは行くことができません。
 
そのため、アメリカ周りでニューヨーク(JFK)などへ行き、そこからアイスランド航空(FI)またはブリティッシュ・エアウェイズ(BA)を利用して行くことができるんです。
 
そして、ASマイレージを利用するとなかなか面白いことができます。
 
ASマイレージは、同一航空会社の利用でストップオーバーが1回無料になるという寛大なルールがあるのを思い出しましょう。
 
そのルールを利用すると、こんな旅程を作ることができます。
 
・アメリカン航空(AA)で東京(NRT)からシカゴ(ORD)でストップオーバーしてボストン(BOS)へ移動する
-> ビジネスクラス60,000マイル
 
・アイスランド航空(FI)でボストン(BOS)からレイキャビク(KEF)でストップオーバーしてブリュッセル(BRU)へ移動する
-> ビジネスクラス55,000マイル
 
・キャセイパシフィック航空でブリュッセル(BRU)から香港(HKG)でストップオーバーして東京(NRT/HND)へ帰ってくる
-> ビジネスクラス42,500マイル
 
という感じで、全てビジネスクラスで175,000マイルでレイキャビクを含む5都市を巡るちょっとした世界一周旅行を楽しむこともできます 🙂

マイレージを全て購入したとすると、最安でJPY350,000くらいでこの旅程が可能となります。

Screenshotアラスカ航空(AS)のマイレージ最大40%ボーナスセール

アラスカ航空(AS)のマイレージ最大40%ボーナスセール

レイキャビク往復よりもお得に旅をすることができますね!

まとめ

まとめると、
 
・ワンワールド系のフライトに搭乗するならJLマイレージ
・スターアライアンス系のフライトに搭乗するならNHマイレージ
 
となりそうです。
 
NHマイレージも途中でストップオーバーが可能なので、レイキャビク + 1都市とかは、全然楽しめると思います。
 
JL, NHいずれも3年というマイレージの有効期限があるので、有効期限を気にしなくても良いマイレージプログラムでのんびり貯めながらアイスランドへ行く方法や、ビジネスクラスを利用して驚きの金額でアイスランドへ行く方法などを有料メールマガジンの中でお伝えしています。
 
アイスランドだけでなく、世界中へお得に行くための考え方・総論も含めて毎週1回配信しているのですが、気になる方はぜひこちらからお申し込みください 🙂

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

マイレージの無料メルマガ講座も受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea