カタール航空(QR)やフィンエアー(AY)に貯まってしまったマイレージの有効活用方法

カタール航空(QR)やフィンエアー(AY)に貯まってしまったマイレージの有効活用方法

あなたは、カタール航空(QR)やフィンエアー(AY)に貯まってしまっているマイレージをお持ちではありませんか?
 
両社のマイレージもなかなか使いにくく、特にQRのマイレージは最近改悪があり、益々価値が低くなってきています。
 
そんなマイレージを有効活用する方法があります。
 
その方法について紹介します。
 
日本人初のBoadingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

QRマイレージはこんなに使いづらくなった

まずは、QRのマイレージ改悪について少しお伝えします。
 
2018/5/27から、特典航空券の予約をする際に発券手数料がかかるようになりました。
 
金額は、
 
・エコノミークラス : USD25
 
・ビジネスクラス : USD50
 
・ファーストクラス : USD75
 
となり、通常のマイレージに加えて余計なお金がかかるようになりました。
 
次に、必要マイレージ数も大幅に増えてしまいました。
 
例えば、バンコク(BKK)からロンドン(LON)までの片道ビジネスクラス必要マイレージ数は、125,500マイル。
 
往復ではありません。
 
片道です。
 
QRの上級会員は比較的なりやすい感じではあるのですが、これだけ必要マイレージ数が増えてしまうと貯める気が失せてしまいます^^;

Screenshot永久上級会員(ワンワールド編)セミナー動画のご案内

永久上級会員(ワンワールド編)セミナー動画のご案内

有効活用にはあのルート

使いづらくなったQRマイレージをどうやってお得に使うかと言うことですが、以前お伝えしたユーロスターのポイントと同様「アコールート」経由でブリティッシュ・エアウェイズ(BA)へ移行することができます。

Screenshotユーロスター(Eurostar)に乗ってブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のAviosを獲得する方法

ユーロスター(Eurostar)に乗ってブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のAviosを獲得する方法

間にアコーホテルズを挟むことで色々な航空会社のマイレージへ移行できるようになるわけですね。
 
QRとAYも、同じパターンです。
 
QRの場合は4,500マイルがアコーホテルズの1,000ポイントと、AYの場合は3,500マイルが500ポイントと、それぞれ交換できます。
 
交換したアコーホテルズのポイントを例えばイベリア航空(IB)のAviosへ移行 -> さらにブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のAviosへ移行すれば、QRの4,500マイルがあら不思議、BAの1,000Aviosになってしまいました。
 
交換レートは決して良いものではありませんが、そのまま使わずに消滅してしまうよりは遥かに得です。

まとめ

もちろん「アコールート」を利用して、BA以外のマイレージプログラムへ移行することも可能です。
 
なかなか手に入れにくいけど効果的に使えるマイレージプログラムへ移行できればいいですね。
 
となると今度は、敢えてQRマイレージやAYマイレージをお得に取得して、移行してさらにお得に使おう!と言う考えも出てくるのですがそれはまた今度。
 
 
QRフライトは、BAやアメリカン航空(AA)などのマイレージで予約した方がはるかにお得です。
 
不要のQRマイレージをお持ちの場合、ぜひ「アコールート」を利用して効率的なマイレージプログラムへ交換してみてくださいね! 😉

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)