ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のフライトに少ないマイレージ数で搭乗する方法

ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のフライトに少ないマイレージ数で搭乗する方法

ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のフライトで特典航空券を予約した場合、特にロンドン・ヒースロー空港(LHR)発のフライトにおいては必要Avios数が少ないという魅力を全て打ち消してしまうくらい高額な諸税、サーチャージを徴収されてしまいます。
 
この費用を少しでも抑えたいと思うのが人の常。
 
その方法、お伝えします。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

BAフライトを予約するのに最適なマイレージプログラムは

BAのフライトを予約する場合は、キャセイパシフィック航空(CX)のAsiamilesを利用するとお得に予約する事ができます。
 
場合によっては、諸税もだいぶ節約する事ができます。
 
具体的に、いくつか例を紹介しましょう。

ロンドン – 東京

BAのAviosだと、ビジネスクラス片道が75,000Avios + JPY55,000くらいです。

これに対して、Asiamilesだと、70,000マイル + JPY55,000くらい。

5,000マイル節約ができます。

東京 – マドリード(MAD)

BAのAviosだと、ビジネスクラス片道が87,750Avios + JPY19,000くらいですが、Asiamilesだと85,000マイルで予約ができます。

東京 – サンパウロ(GRU)

ファーストクラスですが、BAのAviosだと片道240000Avios + JPY43,463ですがAsiamilesだと片道160,000マイルで予約可能です。

まとめ

ご存知の方も多いかもしれませんが、BAのAviosは長距離フライトにおいてはあまりお得に特典航空券を利用する事ができません。
 
どちらかと言うと、短距離フライトで力を発揮するマイレージプログラムです。

Screenshotブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のマイレージ(Avios)を貯める15の理由

ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のマイレージ(Avios)を貯める15の理由

逆にこのAsiamilesは、長距離フライトであってもなかなかお得なマイレージ数で予約をする事ができます。
 
AsiamilesはSPGアメックスカードなどで獲得したスターポイントを移行する事が可能です。
 
空席がなかなか見つけられないのが玉に瑕ですが、見つけたら即ポイントを移行して予約をするくらいの勢いでポイントを貯めておいても良いかもしれませんね。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)