エミレーツ航空(EK)でレモンミントを飲むには

エミレーツ航空(EK)でレモンミントを飲むには

自分が中東の航空会社に搭乗する際、必ず聞くことがあります。
 
それは、
 
レモンミントはありますか?
 
ということ。
 
ウェルカムドリンクとしてアルコールやジュースを提供される前に、席に着くなり聞きます。
 
そもそもの始まりは、カタール航空(QR)で提供されたウェルカムドリンクとしてレモンミントが出てきたのがきっかけ。
 
こんなに美味しい飲み物があるとは知らず、UAEやカタールに滞在した時は積極的に飲むようにしています。
 
レモンミントは、QRやエティハド航空(EY)では提供されていて、何回か飲みましたが未だに飲めていないのがエミレーツ航空(EK)。
 
乗っても乗っても、「ありません」と断られてばかり。
 
ファーストクラスでも、ビジネスクラスでも関係ありません。
 
ある日は客室乗務員の方に
 
「ドバイ(DXB)発のファーストクラスじゃないと提供していない」
 
と言われ、それならということでDXB発ヨハネスブルク(JNB)行のファーストクラスに搭乗しましたがやっぱりありませんでした。

ScreenshotFirst Class Review : エミレーツ航空(EK) EK763 ドバイ(DXB) – ヨハネスブルク(JNB)

First Class Review : エミレーツ航空(EK) EK763 ドバイ(DXB) – ヨハネスブルク(JNB)

またある日は、ファーストクラスに乗る前に「レモンミントが飲みたいからリクエストを入れてください」とEKカスタマーセンターに電話をしましたがやっぱりダメ。
 
リクエストすら届いていないような感じでした。
 
ダメ元でDXB発NRT行のビジネスクラスに搭乗した際に聞いてみましたが、当然のごとくレモンミントはなし。
 
途方に暮れてしまい、
 
レモンミントはQRでもEYでも提供されているのに、事前にリクエストしておいたDXB発のファーストクラスでも飲むことができませんでした。どうやったら飲めるんでしょうか?
 
と客室乗務員の方に聞いたところ、有力な情報を手に入れることができました。
 
どうやら、レモンミント自体は提供しているようですが提供している路線が限られるようです。
 
その路線とは?
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

レモンミントとは

まずそもそも、自分がこれだけうるさく言っているレモンミントとは、中東の地域でよく飲まれているジュース。
 
ミントが入っているので、暑い中東地域でスッと体を冷やしてくれます。
 
レストラン・カフェなどあらゆるところで飲むことができます。
 
これ、本当に美味しいので中東へ行った時はぜひ飲んでみてくださいね 😉

EKでレモンミントが提供されている路線

さて、これだけ自分が渇望しているレモンミントですが、客室乗務員の方の話によるとEKにおいては提供されている路線が限られているそうです。
 
提供されている路線ですが、
 
 
DXB発中東行のファーストクラスで、朝にDXBを出発する便
 
 
で提供されているという貴重な情報を得ることができました。
 
後は路線を調べて、乗るだけ。
 
これで希望が出てきました。

どのフライトでファーストクラス設定があるのか

EK公式サイトで「中東」と定義されている国々はこちらです。
 
・バーレーン
・イラン
・イラク
・ヨルダン
・クウェート
・レバノン
・オマーン
・サウジアラビア
・アラブ首長国連邦
 
※ご参考
https://www.emirates.com/jp/english/destinations/flights-to-middle-east.aspx
 
このうち、2021年4月現在ファーストクラスが運航している都市は、
 
・マナーマ(BAH)
・テヘラン(IKA)
・バグダッド(BGW)
・バスラ(BSR)
・アンマン(AMM)
・クウェートシティ(KWI)
・ベイルート(BEY)
・マスカット(MCT)
・ダンマン(DMM)
・ジッダ(JED)
・リヤド(RUH)
 
となります。
 
そして、これらのどれかに乗れば良いわけではなく、朝便に搭乗する必要があります。
 
上記就航都市のフライト時間は以下の通りとなります。
(1日複数便就航している都市もあります)

ここをタップして表示Close
目的地 便名 時間
マナーマ(BAH) EK837 8.30 – 8.45
テヘラン(IKA) EK977 1.20 – 4.00
バグダッド(BGW) EK943 12.40 – 14.25
バスラ(BSR) EK947 13.55 – 14.45
アンマン(AMM) EK903 14.05 – 16.00
クウェートシティ(KWI) EK857 14.10 – 15.00
ベイルート(BEY) EK957 7.30 – 10.35
マスカット(MCT) EK866 2.15 – 3.30
ダンマン(DMM) EK2821 20.50 – 21.20
ジッダ(JED) EK805 6.55 – 8.45
メディナ(MED) EK809 15.30 – 17.00
リヤド(RUH) EK819 6.55 – 7.50

上記のうち、午前中にDXBを出発するフライトのある都市は
 
・マナーマ(BAH)
・ベイルート(BEY)
・ジッダ(JED)
・リヤド(RUH)
 
となります。
 
なお、朝6.00前に出発するフライトは「深夜」扱いとし、ここではカウントしていません。

必要マイレージ数は?

上記4都市へファーストクラスでフライトするための、DXB発の必要マイレージ数は以下の通りです。
(EKマイレージで)
 
・マナーマ(BAH) : 28,750マイル
・ベイルート(BEY) : 52,500マイル
・ジッダ(JED) : 28,750マイル
・リヤド(RUH) : 28,750マイル
 
バーレーンかサウジアラビアへ行くのであれば、少ないマイレージ数でEKファーストクラスに搭乗できそうですね。

「今」入国できるのは?

上記3ヶ国(4都市)で、2021年4月現在日本在住の人が入国できる国は
 
・レバノン
・バーレーン
 
となります(いずれも自主隔離期間があります)。
 
更に、レバノンは日本帰国時に3日間の強制隔離があるので、到着して入国までしようと思ったら
 
・バーレーン
 
一択となりそうです。

まとめ

まとめると、EKでお得にレモンミントを飲もうと思ったら
 
・バーレーン(BAH)行のフライトに搭乗
-> 入国、乗継いずれも可
 
・ジッダ(JED)またはリヤド(RUH)行のフライトに搭乗
-> 入国せず、乗継のフライトを別途手配して搭乗する
 
いずれかになりそうです。
 
個人的には、サウジアラビアには行ったことがないので、乗継だったとしても空港に足を踏み入れてみたいと思います。
 
特に、RUH乗継にしたいと思っています。
 
その理由は・・・有料サービスの中でお伝えしますね。
 

冷静に考えれば、レモンミントなんてわざわざ飛行機の中で飲まなくてもいいんです。
 
ドバイ到着後、市内で飲めばいいんですから。
 
なんなら、インターネットでレシピを検索して自宅で作って飲むことだってできます。
 
でも、そうじゃないんですよね。
 
散々追い求めてようやくEK機内で飲むレモンミントだから、その味は格別なんだと思います。
 
誰も注目していないことに価値を見出し、自分一人で満足する。
 
自分のレモンミントに対するここまでの執着に共感してくれる変態はそういないと思いますが、ちょっとでも
 
「レモンミントが飲んでみたくなったな」
 
と思ってくれる人がいたら、これ以上の幸せはないです 😛
 
まずは近々またQRに搭乗して、久しぶりのレモンミントを楽しもうと思います 😉

Screenshotパリ(CDG)から東京(NRT)までのカタール航空(QR)ビジネスクラス片道を特典航空券で効率的に予約するには

パリ(CDG)から東京(NRT)までのカタール航空(QR)ビジネスクラス片道を特典航空券で効率的に予約するには

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea