2,000,000マイルで宇宙旅行ができる?

2,000,000マイルで宇宙旅行ができる?

これからは宇宙旅行が旅の主流になるかもしれません。
 
いくつかの会社が商用実用化に向けて宇宙への飛行を繰り返しています。
 
ヴァージン・アトランティック航空(VS)と同じグループ会社のヴァージン・ギャラクティックもその一つで、商業宇宙飛行の実現に向けて計画を進めています。
 
同社は最近、テスト飛行を成功させました。
 
このヴァージン・ギャラクティックを利用して宇宙旅行をする場合、少なくともJPY25,000,000かかると言われています。
 
日本のどこかに家を買えそうなこの値段を出せる人はそう多くいないと思います。
 
ですが、限られた人ではありますが宇宙旅行ができる人がいます。
 
その条件を紹介します。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

宇宙旅行がしたい?

うまくいけば、2021年末には最初の旅客飛行が行われるかもしれません。
 
ヴァージン・ギャラクティック社のスタッフを乗せて実際の乗客をシミュレートするテストフライトがあと1回あり、その次のフライトでは創立者のリチャード・ブランソンと最初の有料ゲストを乗せることになっているようです。
 
事前に登録して支払った人は、USD250,000かかったそうです。
 
ですが、VSのマイレージプログラム会員で、ある条件を満たした人はリチャード・ブランソンと一緒に宇宙へ行くことができるかもしれません。
 
必要なVSのポイントは、2,000,000ポイント。
 
この時点で挫けそうですが、まず、VSのコールセンターに連絡して、ポイントを利用して宇宙旅行をしたい旨を伝えます。
 
商用フライトが予約可能になると、VSがランダムに当選者を選びます。
 
その時点までアカウントからポイントが引き落とされることはありません。
 
そしてもう一つの条件は、VSのフライトだけで200万マイルを獲得した会員のみが対象となります。
 
2,000,000ポイントなら、アメックスのポイント移行やマイレージ購入でなんとかなる人もいるかもしれませんが、VS搭乗2,000,000マイル分、となると、だいぶ昔からVSに集中して搭乗していないとなかなか達成できる数字ではありません。
(もちろん自分も無理です)

まとめ

ご興味のある方は、VSのこちらのページで登録方法をご確認ください^^;
 
自分は、宇宙旅行はさておきVS修行は引き続き行っていきたいと思っています。
 
最近VSはステータスを更に3ヶ月延長すると発表しており、自分のVSステータスもフライトをせずにずっと延びています。
 
BAとTPもそうですが、日本在住者がなかなか持っていないステータス、特にFlying BlueとVSを引き続き維持し続けたいと思います!

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA