ハイアットとアメリカン航空(AA)が提携強化、相互にポイント・マイレージを獲得可能に

ハイアットとアメリカン航空(AA)が提携強化、相互にポイント・マイレージを獲得可能に

日々できる限り滞在をしてライフタイムグローバリストになるため修行を重ねているハイアットホテルですが、アメリカン航空(AA)との提携が強化されることになりました。
 
大きなニュースではありますが、個人的にはあまり影響がありません^^;
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

提携概要

もともとハイアットとAAは提携をしていて、ハイアットのポイントをAAマイレージへ移行する事は可能でした(移行比率は決してよくありませんが)。
 
今回の提携は、
 
・ハイアットの上級会員(ディスカバリスト以上)がAAに搭乗した時、ワールドオブハイアットのボーナスポイントを獲得できる
・AAの上級会員(ゴールド以上)がハイアットのホテルに宿泊した時、AAのボーナスマイレージを獲得できる
 
というものです。
 
そして、AAから招待された人でないとなることができないConciergeKeyメンバーは、ハイアットグローバリストの特典が受けられます。
 
提携開始時期は、2019/3/10現在わかっていません。

ステータスマッチ・チャレンジもある

AAのPlatinum, Platinum Pro, Executive Platinumメンバー、及びハイアットのエクスプローリスト、グローバリストは、それぞれのステータスを相互にマッチさせ、ステータスチャレンジ的なこともできるようです。
 
自分の場合はハイアットグローバリストなので、もしかしたらAAのPlatinum Proくらいにはなれるかもしれません。
 
とは言え、ステータスとしてはワンワールドサファイアなので必要はないかな、という感じです^^;

まとめ

ワンワールドのステータスを持っていない方、ハイアットの上級会員ではない方にとっては、ステータスマッチ・チャレンジをする意味はあるのかもしれませんが、自分の場合はハイアットグローバリスト、ワンワールドエメラルドなのであまり響きません。
 
しかも、AAに搭乗する機会は長い人生であるかどうかわからないので、ステータスチャレンジもできません。
 
マリオットホテルグループとユナイテッド航空(UA)が提携を行っています(デルタ航空(DL)はスターウッドホテルグループと提携を行っていましたが、マリオットとの統合以降は提携を解消しています)が、今回の発表はこの提携に似たような感じですね。
 
ただ、AAのConciergeKeyメンバー11,000人くらいいるそうなので、単純にこれらの人たちが全員グローバリストになったとしたら、スイートルームへのアップグレードの確率が下がってしまうことになります。
 
それはそれで、グローバリストとしては困るのですが・・・。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)