ハイアットがホテルチェーン「Two Roads Hospitality」を獲得

ハイアットがホテルチェーン「Two Roads Hospitality」を獲得

ハイアットが、ホテルチェーン「Two Roads Hospitality」を自信のホテルブランドに入ることになったことを発表しました。
 
今後はこのTwo Roads Hospitalityグループに宿泊しても宿泊実績が加算されるようになるのですが、その時期などをお伝えしたいと思います。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

Two Roads Hospitalityとは

今回ハイアットが獲得したTwo Roads Hospitalityですが、傘下には

  • Alila
  • Destination
  • Joie de Vivre
  • Thompson
  • tommie
  •  
    などのブランドが含まれています。
     
    このうちAlilaは主にアジアに展開しているホテルブランドで、中国やインドネシア、インドにいくつかホテルがあります。

    宿泊実績は付くのか

    Two Roads Hospitalityがハイアットグループになるわけですから、もちろんワールドオブハイアットの宿泊実績やポイントが獲得できるようになります。
     
    また、貯めたポイントを利用しての宿泊も可能となります。
     
    2018年中にシステム的な統合を行い、2019年から宿泊実績・ポイント利用ができるようになる予定となっています。
     
    統合されました!というアナウンスが出るのが楽しみですね 🙂

    まとめ

    ハイアットは少し前に、Small Luxury Hotelsとの提携を行ったりして、少しずつではありますが自社のネットワークを広げています。

    Screenshot

    ハイアットがSmall Luxury Hotels of The World™ (SLH)と提携

    ハイアットがSmall Luxury Hotels of The World™ (SLH)と提携

    これらの新しいホテル、特にアジアに多いAlilaブランドがお得な料金で宿泊できるのであれば、ぜひ利用してみたいと思います。
     
    そして、ハイアットリージェンシージョグジャカルタと共にハイアット修行でインドネシア国内をホッピングしてみたいと思います 😛

    Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

     

    無料のメールマガジンも受付中です

    LEAVE A REPLY

    *
    *
    * (公開されません)

    CAPTCHA