ハイアット・グローバリストのスイートアップグレードに関するルールの変更(改善です)

ハイアット・グローバリストのスイートアップグレードに関するルールの変更(改善です)

ハイアットのポイントプログラム・ワールドオブハイアットの特典の一つに、
 
スイートルームへのアップグレード4回
 
というものがありますが、これまではちょっとだけ使いづらいものでした。
 
それが最近、使いやすいものに改善されたのでシェアをしたいと思います。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

変更概要

スイートルームへのアップグレードについて、従前はグローバリスト達成から1年間の間に特典を利用しないと期限が切れてしまったのですが、変更によって
 
資格を取得した翌々年の2月末まで
 
に延長となりました。
 
要は、グローバリストの資格を保有できるギリギリまでアップグレードが可能となった訳です。

これは、エクスプローリストの特典であるクラブラウンジ年4回利用の場合も対象となります。
 
例えば2019年の3月に、既に60泊してしまった場合、今までは2020年の3月までにアップグレードの特典を利用しなければいけなかったのですが、これからは2021年2月末まで特典が利用できるようになります。

まとめ

ハイアットのポイントプログラムは2017年3月にワールドオブハイアットとなり、かなり厳しめのプログラムとしてスタートしましたが、日を追うごとに少しずつ改善がされて、今ではなかなかいい感じのポイントプログラムになっていると思います。

Screenshot【朗報】ハイアットのポイント宿泊でも上級会員資格取得の泊数加算対象になります

【朗報】ハイアットのポイント宿泊でも上級会員資格取得の泊数加算対象になります

他のホテルチェーンの上級会員資格から見ても、そこまで厳しくないのではないかと思っています。
 
2018年7月現在マリオットのプラチナチャレンジが大盛り上がりですが自分はチャレンジは行っていません。
 
このチャレンジを達成し、プラチナエリートになったはいいもののそのあとプラチナエリートを維持しようと思ったら年間75泊する必要があります。
 
これを毎年続けるのかどうか、疑問だったわけですね。
 
これに対して、ハイアットは60泊。
 
特典の宿泊を考慮すれば、実質55泊分の費用で済みます。
 
75泊まで行ってしまうとちょっと頑張る気が失せてしまいますが、55泊なら頑張ってみようと思えます。
 
ちょっとコストがかさみますが、是非とも毎年グローバリストを達成したいですね!

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)