Hotel Review : イビススタイルズ クアラルンプール チェラス(ibis Styles KL Cheras)

Hotel Review : イビススタイルズ クアラルンプール チェラス(ibis Styles KL Cheras)

先日、久しぶりにクアラルンプールへ行ったのですが、前回クアラルンプールに来たのはSFC修行で、KULの滞在はわずか6時間程度だったので、入国したものの空港からは出ませんでした。
 
今回初めて市内へ行ったのですが、アコーホテルズ修行を兼ねて
 
イビススタイルズ クアラルンプール チェラス
 
に初めて宿泊しました。
 
中の様子のレビューです。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

ホテル概要

イビススタイルズ クアラルンプール チェラスは、クアラルンプール市内からも結構離れた郊外にあります。
 
空港や市内からは、Grabを利用すると良いでしょう。
 
KULからだと、Premiumを利用してMYR150くらい、KL sentralからだとMYR50くらい(Standard)です。
 
外観は、こんな感じです。

ロビーは、こんな感じ。

特にアップグレードはありませんでした。

部屋

部屋はこんな感じです。

ボトルのお水が2本置いてあります。
 
スナックには手をつけませんでした^^;

バスルームもだいぶ狭いです。

シャワースペースが少しあるだけ。

歯ブラシは、置いてありました。

レストラン

朝食は無料で提供されますが今回は寝過ごしてしまい、レストランは利用できませんでした。
 
起きたら、AM11.00近くになってました^^;

WiFi接続方法

IBISというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。

部屋番号とパスワードを入力します。

以下の画面が表示されれば、接続完了です。

通信速度計測結果


上り 1.38Mbps
下り 1.43Mbps
 
数字の割にはスピードは出ていたように思いますが、それでももっさり感は拭えず。
 
一応ビデオ通話もできましたが、ちょくちょく切れました。

まとめ


設備は古めで、他の高級ホテルに慣れているとこの部屋はきついと思います。
 
AEONショッピングセンターから徒歩5分ですが、その他は何もないので、本当に修行用ですね。
 
価格が安いので、施設もそれなりです。
 
マレーシアは他にもアコーホテルズの施設があるので、アコーホテルズ修行はやりやすい国だと思います。

今回写真撮影に利用したカメラとレンズ


カメラ :
Leica T シルバー Typ 701
 
iPhone
 
レンズ :
LEICA(ライカ) エルマリート TL f2.8/18mm ASPH. シルバー
 
動画 :
OSMO POCKET

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA