インターコンチネンタル アンバサダーの特典が変わります(2019/3/1から)

インターコンチネンタル アンバサダーの特典が変わります(2019/3/1から)

IHGグループのトップティアホテル・インターコンチネンタルホテルの会員プログラム
 
インターコンチネンタル アンバサダー
 
の特典が、2019/3/1から変更となりました。
 
結構改善な感じなので、内容を紹介したいと思います。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

変更概要

主な変更点について、解説をしていきたいと思います。
 
なお、変更時期については”early 2019″とあるのでまだ具体的な日付はわかりません(2018/12/20現在)。
 
-> 2019/3/1からスタートとなりました

IHGプラチナステータスの付与

今まではゴールドステータスの付与でしたが、これからはプラチナ(上から2番目)ステータスが付与されます。
 
ゴールドとプラチナの違いとしては、
 
・宿泊によるボーナスポイントの率 (ゴールド : 10% / プラチナ : 50%)
・部屋のアップグレードの有無
・客室の保証の有無
 
という感じです。
 
特に、アップグレードの有無はだいぶ変わってくると思います。

食事バウチャー

USD20分(日本のホテルではJPY2,000分)の食事バウチャーが配られます。
 
朝食や夕食で利用することができるんですが、JPY2,000なんてすぐに使ってしまいそうです^^;
 
とはいえ、ないよりは全然いいですよね。
 
先日インターコンチネンタル香港へ宿泊したのですが、チェックアウトが3/1でしたがこのバウチャーもらえました 🙂
 
香港は、HKD150分のバウチャーです。

中国での朝食無料

中国のインターコンチネンタルホテルに宿泊する際、アンバサダー本人の朝食が無料となります。
 
中国のみ・本人のみなので、この特典はだいぶ限られています。
 
上海とか、大連とかですかね。

まとめ

個人的には、IHGでのステータスがゴールドからプラチナになったのが嬉しいですかね。
 
上記以外の特典である

  • 16時までのレイトチェックアウト
  • 週末無料宿泊
  • 部屋のアップグレード保証
  •  
    については、変更はありません。
     
    そして、もしレイトチェックアウトやアップグレードができなかった場合は、1滞在ごとに
     
    ・USD分の食事バウチャー
    または
    ・10,000ポイント
     
    が代わりに提供されます。
     
    「空きがあれば」アップグレード、ではなく、アップグレード保証、つまり必ず部屋をアップグレードしてくれるので、これはすごい特典だと思います。
     
    1つ注意しなければいけないのは、上記特典はインターコンチネンタルホテルに宿泊する際に適用されるもので、他のIHGブランドホテルには適用されません(プラチナステータスの特典を除く)。
     
    KimptonやRegentと言った他の高級ブランドホテルにおいては残念ながら適用されません。
     
     
    年会費がUSD200(更新時はUSD150)なので、週末無料宿泊を利用だけでもほとんど元が取れるプログラムなので、入会しておいて損はないかな、と思います。
     
    上記以外にも、隠れた「特典」があるようですし・・・ 😉

    Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

    LEAVE A REPLY

    *
    *
    * (公開されません)

    BoardingArea