カタール航空(QR)のファーストクラスは戻ってくるのか?

カタール航空(QR)のファーストクラスは戻ってくるのか?

カタール航空(QR)のファーストクラス。
 
自分もまだ体験したことがありませんが、2020年10月現在、残念ながらQRはファーストクラスのサービスを行っていません。
 
QRのファーストクラスはエアバス A380機材に設定があるのですが、そのA380機材が運用されていないからです。
 
QRのA380機材は過去に一度、ビジネスクラスで搭乗したことがあるだけです。

ScreenshotBusiness Class Review : カタール航空(QR) QR40 パリ・シャルルドゴール(CDG) – ドーハ(DOH) Airbus A380-800

Business Class Review : カタール航空(QR) QR40 パリ・シャルルドゴール(CDG) – ドーハ(DOH) Airbus A380-800

このA380機材について、少し悲しいお知らせがあったので紹介したいと思います。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

A380は戻ってくるのか

QRのCEOは、Airlines 2050会議の中で「保有しているエアバス A380機材はしばらく戻らない」と述べましたが、改めて「少なくとも2020年末までは運用の計画がない」と述べました。
 
A380の運用で収益を上げるには程遠い現状なのはわかりますが、とてもざんねんです。
 
もともと、QRのA380機材は最長でも2028年までには退役の予定でした。
 
ですがこの状況が続けば、このまま利用されることなく退役、という可能性だって十分にあります。

QRのファーストクラスはどうなるのか

一方でQRは、ファーストクラスを超越した「スイートクラス」の導入をボーイングB777X機材で行う計画もあります。

Screenshotカタール航空(QR)のファーストクラスを超えた「スイートクラス」

カタール航空(QR)のファーストクラスを超えた「スイートクラス」

A380機材は、今となっては設備が少し前近代的なものとなってしまっているのでA380機材を復活させずにこちらのスイートクラスの導入を早めるかもしれませんね。
 
運航路線は、ドル箱路線のロンドン線・パリ線などに限られるでしょうが・・・。

まとめ

QRは自分のブリティッシュ・エアウェイズ(BA)修行において重要な航空会社です。
 
1年に1度は搭乗していますがフライトキャンセルがあり2020年は1度も搭乗することができなそうです。
 
2021年に改めて、お得な路線を見つけて今年の分まで搭乗したいと思います。
 
QRを含めた世界中の航空会社のお得路線情報について、週2回配信しているサービスを提供しています。
 
ご興味のある方はぜひこちらをご覧ください 🙂

Screenshot快適に、コストを抑えて旅をするためのお得運賃お知らせサービスのご案内

快適に、コストを抑えて旅をするためのお得運賃お知らせサービスのご案内

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea