日本航空(JL) ボーイング B777 ファーストクラス JL103(羽田(HND) – 伊丹(ITM))のWifiスピードチェック

日本航空(JL) ボーイング B777 ファーストクラス JL103(羽田(HND) – 伊丹(ITM))のWifiスピードチェック

PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。
 
東京でセミナーを行い、帰りに伊丹(ITM)乗り換えで戻ったのですが、JL国内線は、機内でのWifiを無料で利用することができます。
 
ここぞとばかりに、スピードチェックを行いました。

接続方法

gogoflightというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。

ブラウザを開くと、こんな画面が出てきます。

「接続」をタップ(クリック)して、次に進みます。

初めて利用する際は、登録が必要となります。

詳細を確認して、「登録」をタップ(クリック)します。

簡単な文字認証(足し算)を済ませて、以下の画面が出てきたら接続完了です。

通信速度計測結果


上り 15.27Mbps
下り 1.60Mbps
 
下りのスピードがこんな感じなので、ファイルをダウンロード中だとちょっと遅いかな、という感じです。

まとめ

今回はコロナウィルスの騒ぎが出始めて少し経った時のフライト。
 
朝早い便だったので、宿泊先は空港までのアクセスが便利なホテルに宿泊しました。

ScreenshotHotel Review : コンフォートホテル 東京東日本橋(Comfort Hotel Tokyo Higashi Nihombashi)

Hotel Review : コンフォートホテル 東京東日本橋(Comfort Hotel Tokyo Higashi Nihombashi)

ファーストクラスが空いていたので、ファーストクラスにアップグレードしてみました。
 
ラウンジは、いつものダイヤモンドプレミアラウンジ北側。

ScreenshotLounge Review : 羽田空港(HND)日本航空(JL)ダイヤモンド・プレミアラウンジ(国内線)北側

Lounge Review : 羽田空港(HND)日本航空(JL)ダイヤモンド・プレミアラウンジ(国内線)北側

食べ物はかなり制限されていました。

期間限定の飲み物が置いてありました。

今回の機材は、ボーイング B777-200です。
 
機材登録番号は、JA773Jです。
 
ファーストクラスもだいぶ空いていました。

いただいた朝食はこんな感じです。

獲得した都道府県画像


15 / 47

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea