JAL(JL) JL519(羽田(HND) – 新千歳(CTS))のWifiスピードチェック

JAL(JL) JL519(羽田(HND) – 新千歳(CTS))のWifiスピードチェック

東京から仙台へ帰る際、羽田(HND) – 新千歳(CTS)乗り継ぎでフライトを重ねました。
 
JL国内線は、機内でのWifiを無料で利用することができます。

ここぞとばかりに、WiFiスピードチェックを行いました 🙂

接続方法

gogoflightというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。

ブラウザを開くと、こんな画面が出てきます。

「無料インターネット接続」をタップ(クリック)します。

初めて利用する際は、登録が必要となります。

詳細を確認して、「登録」をタップ(クリック)します。
 
簡単な文字認証(数字を入力)を済ませて、以下の画面が出てきたら接続完了です。

通信速度計測結果


上り 10.63Mbps
下り 0.07Mbps
 
問題なくインターネットができました。

まとめ

HNDに向かう途中、いつものカンタス航空(QF) B747が見えました。

今回の機材は、ボーイング B777-200です。

機材登録番号は、JA007Dです。
 
今回は、本来伊丹(ITM)乗り換えでしたがITM強風のためITM路線が欠航となり、CTS乗り換えに振り替えてもらったんでした。
 
クラスJの、座席が少ない列のシートに座りました。

獲得した都道府県画像


9 / 47

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

マイレージの無料メルマガ講座も受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea