アコーとパリ・サンジェルマン(PSG)のPVに出演させていただきました!

ルフトハンザ・ドイツ航空(LH)のマイレージ購入キャンペーン(2023/1/31まで)

ルフトハンザ・ドイツ航空(LH)のマイレージ購入キャンペーン(2023/1/31まで)

ルフトハンザ・ドイツ航空(LH)のマイレージプログラム「Miles & More」はこれまで、マイレージの販売を行ってきませんでした。
 
ですが最近、マイレージの販売を開始しました。
 
ちょっと変わった販売の仕方なので、詳細をお伝えします。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

マイレージ販売の概要

LHでは、一般的なマイレージの販売ではなく、マイレージと何かのバンドル、つまり抱き合わせの販売をしています。
 
これらのバンドルはBundle&Goというブランド名で、小、中、大のバンドルが購入可能です。
 
購入ページはこちら。
 
https://www.miles-and-more.com/row/en/earn/bundle_go/partner/milesandmore/miles-and-more/earn/promotion-offer/2212_earn_GLOBALpromotion_launchpromotion_937.html
 
2023/1/31まで、LHマイレージはこれらのバンドルに30%のボーナスを提供しています。30%のボーナスを利用したバリュープロポジションはこちらです。
 
13,000マイルをUSD260で購入(JPY2.6/マイル)
65,000マイルをUSD1,040ドルで購入(JPY2/マイル)
130,000マイルをUSD1,820ドルで購入(JPY1.9/マイル)
 
これらのバンドルには、Hotels&Carsプラットフォームでの予約時のボーナスマイル、Avisでのボーナスマイル、Priority Passメンバーシップの割引などの特典が含まれています。
 
LHマイレージの良いところは、提携航空会社のマイレージプログラムを利用して予約する場合とは異なり、15日以上前にLHのファーストクラスが予約できることです。
 
ただし、LHマイレージの燃油サーチャージは非常に高いので、価値が少し霞んでしまいます。
 
それでも、LHマイレージを増やす方法は他にはあまりないので、嬉しいことです。
 
マリオットのポイントも、移行できないですからね。

LHがマイル販売に工夫を凝らす理由

LHは、マイレージの販売をしていない数少ない大手航空会社の一つです。
 
これには理由があります。
 
ドイツには厳しい消費者保護法があるからです。
 
過去にLHが直接マイレージを販売した際、マイレージの有効期限などをめぐって訴訟になったことがあり、問題になったことがある経緯があります。
 
そこでLHは、バンドルという形で販売をしているのです。
 
AvisとPriority Passの特典は、マイレージを購入するほとんどの人にとって何の価値もないでしょうが、これによりLHは、マイルを特定の評価額で販売することに関連する法的問題を回避することができるのです。

まとめ

以前LHファーストクラスに搭乗しましたが、これは自分のLH・ドイツに対する偏見を少し覆すものでした。

LHマイレージ130,000マイルをJPY1.9で購入すれば、LHファーストクラスにJPY200,000くらいで搭乗できることになります。
 
これはこれでアリだと思っています。
 
なかなか購入できないLHマイレージ、このタイミングで取得されてみてはいかがでしょうか?

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA