2023年以降アジアパシフィックにオープンするヒルトンのラグジュアリーブランド

2023年以降アジアパシフィックにオープンするヒルトンのラグジュアリーブランド

ヒルトンは、アジア太平洋地域で今後4年間に開業する6つの高級ホテルと契約しました。
 
これらのホテルには、ウォルドーフ・アストリア、コンラッド、LXRの各ブランドが含まれます。
 
日本にもいくつか、新しくオープンするようなので、アジアパシフィックのオープン予定ホテルをまとめてみました。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

ここをタップして表示Close
ホテル名 オープン予定年 備考
LXR Hotels & Resorts バリ 2023 東南アジア初のLXRリゾート
コンラッドクアラルンプール 2023 マレーシア初のコンラッド
コンラッド重慶 2023 重慶初のコンラッド
コンラッド深圳 2023 深圳初のコンラッド
ウォルドーフ・アストリア クアラルンプール 2024 マレーシア初のウォルドーフ・アストリア
ウォルドーフ・アストリア 大阪 2025 日本初のウォルドーフ・アストリア
ウォルドーフ・アストリア ジャカルタ 2024 インドネシア初のウォルドーフ・アストリア
ウォルドーフ・アストリア 西安 2025 西安初のウォルドーフ・アストリア
ウォルドーフ・アストリア 上海銭塘江 2025 上海初のウォルドーフ・アストリア
ウォルドーフ・アストリア 東京日本橋 2026 東京初のウォルドーフ・アストリア
ウォルドーフ・アストリア シドニー 2026 オーストラリア初のウォルドーフ・アストリア
コンラッド 名古屋 2026 名古屋初のコンラッド

東京、名古屋、大阪にもそれぞれ、ラグジュアリーブランドがオープンします。
 
名古屋のコンラッドは栄にオープン予定で、運営会社は恐らくヒルトン直営です。
(大阪と同様、Conrad Nagoya合同会社という会社が設立されています)

まとめ

今回の発表により、ヒルトンはこの地域におけるラグジュアリーブランドホテルを増やし、日本、オーストラリア、マレーシア、インドネシア、中国に「初」を何軒もオープンさせます。
 
これらのホテルがオープンすると、ヒルトンはアジア太平洋地域に50以上のラグジュアリーホテルを持つことになります。
 
ウォルドーフ・アストリアはちょっと氣になっています。
 
2022年はヒルトンに1泊もしていないので、ここらでちょっとパナマのウォルドーフ・アストリアに宿泊してみようかなとも思っています 🙂

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA