日本に就航しているスカイチームメンバー(2020年10月版)

日本に就航しているスカイチームメンバー(2020年10月版)

日本航空(JL)のワンワールド、全日空(NH)のスターアライアンスと並んで世界3大アライアンスの一つであるスカイチーム。
 
日本の航空会社が加盟していないこともあり、知名度はイマイチです。
 
ですが、個人的にはスカイチームは好きです。
 
あまり知られていないという点もそうですが、思えば、自分が初めて航空会社のマイレージプログラムに登録したのはJLでもNHでもなくエールフランス航空(AF)/KLMオランダ航空(KL)のFlyingBlueでした。
 
その当時、確か2010年くらいだったと思いますが、FlyingBlueのシルバーになるために25,000マイル分の搭乗が必要で、「こんなに乗る奴がどこにいるんだ・・・」と思っていました。
 
ですが今では、いくつかの航空会社の上級会員です。
 
人生どうなるか本当にわかりませんね。
 
スカイチームをもっと知ってもらいたいという思いのもと、この状況で日本に就航しているスカイチームメンバーを改めて紹介したいと思います。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

日本に就航しているスカイチームメンバー

そもそもスカイチームは2020年10月現在、19社が加盟しています。
 
それぞれ上級会員制度がありますが、資格取得条件については過去に記事を書いているのでこちらをご覧ください。

Screenshot各航空会社別・上級会員資格のまとめ(スカイチーム)

各航空会社別・上級会員資格のまとめ(スカイチーム)

2020年10月現在、日本に就航しているスカイチームメンバーですが、
 
エールフランス航空(AF)
チャイナエアライン(CI)
中国東方航空(MU)
デルタ航空(DL)
ガルーダ・インドネシア航空(GA)
KLMオランダ航空(KL)
大韓航空(KE)
廈門航空(MF)
 
また、上海航空(FM)はMUのグループ会社となります。
 
チェコ航空(OK)はソウル仁川(ICN)に就航しています。

ケニア航空(KQ)はCANに就航しています。
 
2020年以前は就航していた航空会社も、今は(一時的に)就航してない航空会社もあります。
 
アリタリア航空(AZ)は、遅れていた羽田(HND)発の就航を2020/10/1より開始する予定でしたが、更に延期になってしまいました。
 
AZ公式サイトを見ると、2020年3月まで出発日が選べないようになっていますね。

上級会員をめざすなら

スカイチームに数多く搭乗するので、上級会員資格を狙っている方もいらっしゃるでしょう。
 
スカイチーム上級会員になるには、デルタ航空(DL)のアメックスカードを持って、JPY1,500,000分決済するのが一番簡単です。
 
ですが自分はこれでは面白くないのでフライトで達成しようと思っています。
 
個人的には、FlyingBlueかAZがおすすめです。

Screenshotアリタリア航空(AZ)の上級会員資格取得を考える

アリタリア航空(AZ)の上級会員資格取得を考える

一つだけ、自分が2021年以降スカイチーム修行で搭乗しようと思っている航空会社を紹介します。
 
それは、サウジアラビアの航空会社・サウディア(SV)
 
日本には就航していませんが、クアラルンプール(KUL)やシンガポール(SIN)などのイスラム教国に就航しています。
 
あとは、マニラ(MNL)なんかもそうですね。
 
SVで注目するのは、ヨーロッパ発アジア行のビジネスクラス。
 
例えば、アテネ(ATH)発シンガポール(SIN)行のビジネスクラス往復がJPY110,000くらい。

この路線に乗って、更にあの路線に乗ってあの路線に乗れば、あっという間にスカイチーム上級会員です。
 
その他お得な路線など細かいことは、また改めてセミナーを開催してその中でお伝えしようと思っています。

まとめ

先日AFに搭乗しましたが、急なキャンセルなどもなく通常通りに運航してくれたので特段嫌な思いはしませんでした。
 
どこかのLHとは大違い。
 
価格も比較的安めに抑えられているので安っぽさ感は拭えませんが、スカイチームの上級会員も獲得・維持しようと思っています。
 
早くAFのA350機材に乗りたいですね 🙂

Screenshotエールフランス航空(AF)のエアバス A350路線まとめ(2019年12月現在)

エールフランス航空(AF)のエアバス A350路線まとめ(2019年12月現在)

とりあえずAFのファーストクラスに搭乗するため、着々と準備をしています。


AFファーストクラスの特典航空券を予約するには、色々と制限があるんですね。

Screenshotエールフランス航空(AF)のファーストクラス特典航空券予約がさらに厳しくなりました

エールフランス航空(AF)のファーストクラス特典航空券予約がさらに厳しくなりました

過去にはJLがスカイチーム入りを検討していたこともありますが、結局ワンワールドに残留。
 
今は、KEやMUがアジアの中心的位置に立っています。
 
日本におけるスカイチームの優先順位は下がっていますが、だからこそスカイチームに関する情報を発信する意義があるのではないかなと思っています。
 
これからも、スカイチームメンバーに関する情報をお伝えし続けて、将来的に全スカイチームメンバーに搭乗したいと思っています。
 
自分的に一番困難と思われるDLについても、NRT – SIN、NRT – TPEの以遠権フライトがあった時に搭乗を済ませているので、アメリカに行かなくても済みそうです 😛

ScreenshotNRT-SIN(DL615)の獲得マイレージ数

NRT-SIN(DL615)の獲得マイレージ数
ScreenshotTPE-NRT(DL68)の獲得マイレージ数

TPE-NRT(DL68)の獲得マイレージ数

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea