Lounge Review : ジェッダ空港(JED) サウディア(SV) Alfursanラウンジ

Lounge Review : ジェッダ空港(JED) サウディア(SV) Alfursanラウンジ

乗継ではあるものの初めて訪れたサウジアラビア。
 
ジェッダ空港(JED)にはラウンジがいくつかあります。
 
そのうちの一つ、サウディア(SV)のフラグシップラウンジである
 
Alfursanラウンジ
 
へ行ってきました。
 
中の紹介です。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

ラウンジ概要

Alfursanラウンジは、保安検査を過ぎて大きな丸い円の2階にあります。




営業時間 :
 
24時間

ビジネスクラスエリア

中はこんな感じです。

入ってすぐ、プレイルームがあります。

ビリヤードができます。


謎のVRゲームもありました。

動きません。

さらに中へと進みます。

喫煙ルームも、性別によって場所が分かれています。


こちらがメインのスペース。







ビジネススペースもあります。




レモンミントとはまた違う、レモンジュースがあります。




飛行機の模型が飾られていますが、

スペースの関係からか、翼が片方付いていませんでした。

サウジアラビアともあろう国が、スペースをケチるようなことをするんでしょうか・・・。
 
 
こちらは食べ物のコーナー。







こちらは仮眠スペース。


例によってサウジアラビアのラウンジでは、アルコールの提供がありません。

ファーストクラスエリア

続いて、ファーストクラス搭乗客エリア。

メインスペースを左側に進みます。

ファーストクラスに搭乗するか、スカイチームエリートプラスメンバーであれば入ることができます(ステータスカードを見せる必要があります)。


シガーラウンジや、

アイスバーもあります。




ダイニングスペース。






水を配るネコがいました。


ちょっと食事をいただいてみました。
 
カトラリーは金属製ではなく、使い捨てのプラスチック製でした。

早朝に訪れましたが、メニューはこんな感じ。

こちらがデーツのスムージー。

自然な甘さで、美味しかったです。
 
ヨーグルトとフルーツ、シリアルです。

蜂蜜をかけていただきましたが、これはこれで美味しかったです。
 
スクランブルエッグは、こんな感じ。

硬めの卵でしたが、胡椒がかかっていて美味しかったです。
 
 
4 out of 5
 
ファーストクラスエリアだからと言って、アルコールが出る訳ではありません。

シャワー

シャワーを利用してみました。
 
トイレの奥の方に一つありますが、なんだか清掃が適当で、前の人が使ったアメニティキットがそのまま残っていました。

シャワースペースないの水滴も、そのまま。


利用をちょっと躊躇ってしまいます。

WiFi接続方法

AlfursanloungeというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。

ラウンジ内に書かれているパスワードを入力して、接続完了です。

通信速度計測結果


上り 16.31Mbps
下り 3.37Mbps
 
だいぶ問題がありました。
 
接続してしばらくは、全く繋がらず。
 
10分くらいすると、徐々に繋がるようになりましたが、しばらくするとまた利用できなくなったり。
 
そもそも速度があまり速くなく、とても使いづらいものでした。

まとめ


ラウンジ自体はとても綺麗で素敵な感じだったのですが、問題はシャワーとWiFiですね。
 
WiFiが全く繋がらないのは問題だと思いますが・・・サウジアラビア全体でそうなのでしょうか。
 
サウジアラビアは最近観光目的の入国を許可するようになり、2022年8月現在も入国に関して特別制限はありません。
 
通信環境が整っている、ということは観光をする上でとても重要なので、整備が追いついていなければぜひとも改善させて欲しいです。
 
これからちょくちょく利用することになるラウンジだと思いますので(2022年のうちに少なくともあと1回は利用します)、訪れる度に改善点が増えていくと良いなと思っていますが・・・難しいかな。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA