南アフリカ・ヨハネスブルクにパークハイアットがオープン(2023年)

南アフリカ・ヨハネスブルクにパークハイアットがオープン(2023年)

2022年に初入国することを決めた南アフリカ。
 
それ以来、南アフリカが氣になって氣になってしょうがありません。


暇さえあれば、南アフリカのことを検索する始末。
 
南アフリカ情報を色々と集めているのですが、どうやら今度、ヨハネスブルクにパークハイアットがオープンするようです。
 
オープン初日に行ってみたい!と思い、色々調べてみました。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

パークハイアットができる場所は

ヨハネスブルグにできるパークハイアットは、ローズバンクというエリア。
 
ヨハネスブルクは治安が悪いというイメージがありますが、パークハイアットができるローズバンクと、サントンというエリアは比較的治安が良いようです。
 
ローズバンクにあるウィンストン・ホテルが、パークハイアットにリブランドされるようです。
 
現在のブランド名でハイアットのサイトで予約が可能です。
 
https://www.hyatt.com/en-US/hotel/south-africa/the-winston-hotel/johpj
 
その後、大規模な改装工事が行われ、2023年初頭には「パークハイアットヨハネスブルグ」として生まれ変わる予定です。
 
パークハイアットブランドがヨハネスブルグにまたやってきました。
 
昔、パークハイアットヨハネスブルグがありましたが、2007年にハイアットリージェンシーヨハネスブルグにリブランディングされたのです。
 
そして今回、新たなホテルがパークハイアットのブランドを冠することになりました。
 
改装は、これまでパークハイアットニューヨーク、パークハイアットシンセン、パークハイアットバンコクなどを手がけてきたデザイン事務所、ヤブ・プシェルバーグ(Yabu Pushelberg)が監修する予定です。
 
パークハイアット・ヨハネスブルグは30室のみとなる予定です。
 
全30室には、キングサイズベッドとワークステーションが設置されます。
 
また、ホテル内にはダイニングルームと屋外テラスを備えたレストランも併設する予定です。
 
そして、バーや、60名まで収容可能な会議・ミーティング用のイベントスペースも併設されます。
 
わずか30室というホテルであることも、魅力的ですね。
 
次にヨハネスブルグを訪れるときは、間違いなくここに泊まるでしょう。

まとめ

2023年初めにパークハイアットとしてリブランドされる予定ですが、11月にヨハネスブルクを訪れる計画もあります。
 
その時は、滞在数時間ではなく数日滞在して、街の中(危なくないところ)を歩いて、クロワッサンをしっかり食べたいと思います!
 
https://www.instagram.com/croissant.voyageavance/
 
そしてサイドヨハネスブルクを訪れる時に、リブランディングされたパークハイアットに宿泊することができるかな?

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA