パキスタン国際航空(PK)の以遠権フライト

パキスタン国際航空(PK)の以遠権フライト

PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。
 
 
今日は、パキスタン国際航空(PK)の以遠権フライトについて、説明します。
 
PKは、実は日本にも運航しています。

PKって・・・

NRT – ISB間で週2回(NRT発月曜日と金曜日)、PK853便として運航されています。
 
これが実は、以遠権フライトなんです。
 
パキスタン、というとなんだか治安が悪そうなイメージがありますが、PKのパイロットは元軍人の人が多く、安全性には問題がないそうです。
 

PKのマイレージ

PKのマイレージは
 
PIA Awards Plus+
 
というものですが、PKはどこのアライアンスにも属していないため、マイレージも独自路線です。他のどの航空会社とも提携していません。
 
なので、パキスタンに頻繁に用事がない限りは、マイレージを貯めるのは至難の業です。
 
 
以遠権フライトを見てみましょう。

LHE – ISB – PEK – NRT

LHE - ISB - PEK - NRT
PEK <-> NRT(1329 miles)
PK852/853
※以遠権フライト単体では購入できないようです

LHE – CPH – OSL


CPH -> OSL(322 miles)
PK772
Y : 13,550 –
※片道のみの運航です

まとめ

PKの以遠権フライトはあるにはあるんですが、単体では購入できないので結果的にただの経由便になってしまいます。
 
しかも、日本発の場合は必ず中国を経由しなければならないとは・・・。
 
自分的にはちょっと、ムリですね。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By Yoshi

    はじめまして。
    昨年PKのNRT→PEKを片道発券で乗りました。
    (CZのPEK→CAN A380 Fに乗りたかったので)

    やはり以遠権で来るので遅延多発(私の時は30分delay)で、
    さらにNRTの混雑時間帯に飛ぶので離陸までも成田をぐるぐるぐるぐる…(1時間程度)
    機内食はPEK積みなのでCAなどで出てくるものとほぼ同じ。

    メリットはPEK T2着なので入国が容易&2万台で片道発券出来たことぐらいでしょうか…。
    ちなみにNRT→PEKだとCクラスは発券できないようです(オフィシャルサイトにはフレキシブル/変更不可のエコしかなかったです)

    • By par

      コメントありがとうございます。
       
      PK、やっぱり安かろう悪かろうなんですね^^;
       
      マイレージも加算が難しいので使いどころが難しいところですね。
       
      特に今の状況では、PEKは使いたくないところですし・・・^^;

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea