ハイアット ライフタイムグローバリストへの道#42(Hyatt Regency Hong Kong Tsim Sha Tsui)

ハイアット ライフタイムグローバリストへの道#42(Hyatt Regency Hong Kong Tsim Sha Tsui)

香港へ仕事で行き、
 
ハイアットリージェンシー 尖沙咀
 
へ宿泊してきました。
 
このホテルは2回目の滞在となりますが、グローバリストになってからは初めて。
 
アップグレードが期待できたため、泊まってみようと思いました。
 
中の様子・レビューです。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

予約

予約は3ヶ月くらい前に行いました。
 
香港の7月はある意味オフシーズンにあたるので、価格もこのホテルにしては安め(HKD1,421くらい)です。

滞在記

ハイアットリージェンシー 尖沙咀は、九龍に建つ高層ビル群の一つ、K11アートモールの中に入っています。空港からはエアポートエクスプレスを利用して九龍駅で降り、シャトルバス乗り場「K3」からホテルへ行くことができます。
 
MTRなら、尖沙咀駅で降りてN1かN2の出口からすぐです。
 
シャトルバスは建物の地下が降り場なのですが、地下から来る場合、グローバリストだとラウンジでチェックインができるようカードがもらえます。
 
ロビー階まで行き、エレベーターを乗り換えて23階へ行ってチェックインを済ませます。

ホテル外観・受付

ホテルの外観です。

ロビー階はこんな感じです。




ロビー階の様子を動画に収めました。

チェックインはラウンジで行いましたが、リージェンシースイートにアップグレードしてもらいました。

部屋

部屋はこんな感じです。


窓から見える、香港の夜景(港側ではありませんが)。

バスルームはこんな感じです。



部屋の様子も動画に収めました。

ラウンジ

チェックインを行ったクラブラウンジです。


朝食は、ここだと無料で摂ることができます。

席に着くと、卵とメインの料理を聞かれます。




豆乳も置いてあります。

天井が高くて開放感があります。

スクランブルエッグ

ホテルに宿泊した際、必ず食べるのがスクランブルエッグ。
 
各ホテルで食べ比べを密かにしているのですが、食に関しては(原材料や産地以外)全く興味のない自分が、個人的に採点してみたいと思います。
 
ハイアットリージェンシー 尖沙咀のスクランブルエッグは、こんな感じ。
(写真の出来は無視してください)

シンプルな味付けで、卵の味がわかるものでした。
 
3 out of 5

ミューズリー

ホテルに宿泊する際にもう一つ必ず食べるものがありますが、それがミューズリーです。
 
ホテルによっては置いていないところもありますが、それでもとりあえず聞いてみることにしています。
 
ハイアットリージェンシー 尖沙咀のミューズリーは、こんな感じ。

グラスに小分けにされていて、冷蔵庫に入れてあります。
 
バナナとかレーズンとか色々なフルーツが入っていて、ちょっと甘かったけど美味しかったです。
 
4 out of 5

Wi-Fi speed

接続方法

@Hyatt_WifiというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。

部屋番号と名字を入力します。


以下の画面が表示されたら、接続完了です。

通信速度計測結果


Uploading : 8.04Mbps
Downloading : 6.61Mbps
 
快適に使うことができました。

まとめ


グローバリストということで、きっちりスイートルームへアップグレードしてもらえました。
 
アジア、特に香港はアップグレードに関してとても優しいですね。
 
ハイアットを含む色々なホテルに泊まってみたくなっちゃいます 😉

今回写真撮影に利用したカメラとレンズ


カメラ :
Leica T シルバー Typ 701
 
iPhone
 
レンズ :
LEICA(ライカ) エルマリート TL f2.8/18mm ASPH. シルバー
 
動画 :
OSMO POCKET

ライフタイムグローバリストまで、あと

 
933,156ポイント
 
 
また、ハイアットグローバリストにコストを抑えてなることを目的とした会員制クラブ
 
Hyatt Globalist Club
 
を立ち上げましたので併せてご覧ください!

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea