VSライフタイム・ゴールドメンバーシップへの道#3(ドバイ(DXB) – ロンドンヒースロー(LHR)ラストフライト)

VSライフタイム・ゴールドメンバーシップへの道#3(ドバイ(DXB) – ロンドンヒースロー(LHR)ラストフライト)

2018年にゴールドメンバーになったヴァージン・アトランティック航空(VS)ですが、ライフタイムゴールドメンバーになるためには
 
・10年間ゴールドメンバーを続けて、その間にVSフライトで7,500TP獲得
 
または
 
・VSフライトで1,000,000マイル獲得
 
なので、VS運航のフライトは搭乗し続けなければいけません。
 
ゴールドメンバーはとある別な方法で達成したのですが、ライフタイムゴールドメンバーになるまでの道のりをシェアしたいと思います。
 
先日、香港(HKG)からロンドンヒースロー(LHR)乗り換えでエディンバラ(EDI)まで行き、LHRからHKGへ戻ってきた旅程の搭乗記です。
 
Flying ClubハンターのPAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。

VS401搭乗記

チェックイン、DXBのラウンジ

日本からDXBまでは、大韓航空(KE)エコノミークラスとエミレーツ航空(EK)でやってきました。

ScreenshotBusiness Class Review : エミレーツ航空(EK) EK323 ソウル仁川(ICN) – ドバイ(DXB) Airbus A380-800

Business Class Review : エミレーツ航空(EK) EK323 ソウル仁川(ICN) – ドバイ(DXB) Airbus A380-800

EKのターミナルは3で、VSのターミナルは1。
 
一度入国をして、ターミナル1へ向かいます。
 
ターミナル3からターミナル1へは、バスを利用するのが良いでしょう。
 
出発階と同じ階から、シャトルバスが出ています。

外に出て、バス乗り場へ向かいます。


こんなバスが停まっています。

10分おきに運行しているので、そんなに待たされることはないでしょう。
 
ターミナル1に着きました。

こちらが、セキュリティチェックカウンター。

最初で最後の、DXBでのチェックインを済ませます。

1列目の窓側の座席を指定しておきました。

セキュリティチェック通過後は、VSのDXB招待ラウンジである「マルハバラウンジ」へ。


こんな風景も、もう見れなくなるんですね・・・。

ScreenshotLounge Review : ドバイ空港(DXB) マルハバラウンジ (Marhaba Lounge) ヴァージン・アトランティック航空(VS)向けスペース

Lounge Review : ドバイ空港(DXB) マルハバラウンジ (Marhaba Lounge) ヴァージン・アトランティック航空(VS)向けスペース

時間が来たので、搭乗ゲートへ向かいます。




搭乗ゲートから見える、最後のVS。


機材、座席、中の様子

今回搭乗した機材は、エアバス A330-300です。

機材登録番号は、G-VNYC
 
VSの特徴として、機材に(記号ではない)固有の名前が付けられています。
 
今回搭乗した機材の名前は、Uptown Girl。
 
2012年から利用されている機材で、座席の配列はボーイングのビジネスクラスと同じ1-1-1です。

座席は、こんな感じ。


客室乗務員の挨拶はなし。
 
最後のフライトだったので、それでころではないんでしょう。
 
ヘッドフォンは、ノイズキャンセリングのやつです。

座席のすぐ横隣にあるモニタです。

座席調節のボタンは、結構シンプル。


ビジネスクラスの後ろには、バーもあります。

食事

食事は1回出ます。
 
食べ物と飲み物のメニューです。





これがランチ。


このチョコレートケーキは、カタール航空(QR)搭乗時に出てきたチョコレートケーキと同じくらい美味しかったです。

着陸前に、スコーンとサンドイッチをいただきました。

クロテッドクリームもちゃんとついています。

機内WiFi

gogoflightというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。



課金体系を選択します。

フライト中ずっと、というのが何も気にせずにネットができるので一番良いかなと思います。

gogoflightは日本航空(JL)の機内WiFiと同じ会社なので、JLで作成したアカウントを持っている場合は同じアカウントでログインできます。


以下の画面が表示されれば、接続完了です。


(こちらはPCでの画面)

通信速度計測結果


上り 4.96Mbps
下り 5.58Mbps
 
結構接続が切れましたが、繋がっているときはそれなりに使えました。
 
ブログの記事も、2つかけました。

LHR着

約7時間のフライトを惜しみつつ、LHRに着きました。
 
今回のフライトは、ドアが閉まるところから機内の様子、離陸そして着陸と一連の動画を一つにまとめてみました。

また、最後のフライトということで搭乗客にケーキが振舞われていました。


もう少し何かセレモニー的なものがあるのかと思っていましたが、何もなくフライト終了。
 
それでも、わざわざこのフライトのためだけに来た甲斐がありました 🙂

今回のフライトで獲得したマイレージ、ティアマイルとティアポイント

ここをタップして表示Close
フライト ティアマイル ティアポイント
DXB – LHR 3,403 50

フライトとは別に、Miles Boosterを利用したので特典航空券に利用できるマイレージは大量にもらえます 🙂

ライフタイムゴールドメンバーまで、あと

 
973,237ポイント
 
(7,250ティアポイント)
 
VSゴールドメンバーに簡単になる方法、乗り継ぎに関する情報などVSに関する濃い情報は、
 
VS Lifetime Gold Membership Club
 
の中でお伝えしています。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea