札幌グランドホテルのWifiスピードチェック

札幌グランドホテルのWifiスピードチェック

自分のJLの師匠と、日本屈指のNHの達人と共に、札幌へ旅をしてきました。
 
宿泊先は、札幌屈指の格式あるホテル
 
札幌グランドホテル
 
です。
 
中の様子などを紹介します。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

札幌グランドホテル概要


札幌グランドホテルは1934年(昭和9年)に北海道内初の本格的な洋式ホテルとして開業した由緒あるホテルで、北海道の方が結婚式会場としてこのホテルを選ぶことがとても多いそうです。

部屋の中は、こんな感じです。


机には、無料で利用できるスマートフォンが置いてありました。

水も置いてありましたが、残念ながら有料です。

自分への戒めなのか、「古事記」が置いてありました 😀

バスルームは、こんな感じです。


部屋の様子を動画に収めてみました。

接続方法

XX SapporoGrandHotelというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。

宿泊する階数のネットワークが一番強いと思いますが、任意のネットワークを選択できます。
 
パスワードを入力したら、すぐ利用可能となります。

通信速度計測結果


上り 0.88Mbps
下り 0.17Mbps
 
数字以上に通信はスムーズで、画像のアップロードもとてもすんなりいきました。
 
ストレスはありませんでした。

まとめ


今回の予約は、Kaligoで予約をしたのですが、チェックインをする際に「名前がありません」と言われました。
 
とりあえず予約をした形跡はあるので、部屋には入れてもらいましたが後で聞いたところによると、近くの
 
グレスリーサッポロ
 
に予約があったそうです^^;
 
Kaligoがいけないのか、Kaligoが利用しているExpediaのシステムがいけていないのかわかりませんが、
 
Grand Hotel Sapporo
 

 
Gracery Sapporo
 
の見間違えがあったようです^^;
 
こういう作業は大体手作業で行われるのですが、それにしても格式あるホテルがこんな形で間違われるとは・・・。
 
結局、お詫びのしるしということで朝食無料にしてもらいました。
 
Kaligo予約時に加算予定だったAviosがちゃんと加算されるか心配でしたが、こちらは1週間後に問題なく加算されてました 🙂

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

マイレージの無料メルマガ講座も受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea