Hotel Review : ソフィテル イスタンブール タクシム プレステージスイート(Sofitel Istanbul Tasim Prestige Suite Room)

Hotel Review : ソフィテル イスタンブール タクシム プレステージスイート(Sofitel Istanbul Tasim Prestige Suite Room)

海外出張でイスタンブールにやってきました。
 
その際、
 
ソフィテル イスタンブール タクシム
 
に滞在しました。
 
中の様子のレビューです。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

ホテル概要

ソフィテル イスタンブール タクシムは、イスタンブール空港(IST)から、バスまたはタクシーで50分くらいのところにあります。
 
バスならTRY30、タクシーならTRY200くらいです。

Screenshotイスタンブール空港(IST)から市内各地へエアポートバス「Havaist」で移動する

イスタンブール空港(IST)から市内各地へエアポートバス「Havaist」で移動する
Screenshotイスタンブール市内を移動するのに便利なタクシーアプリ「BiTaksi」の使い方

イスタンブール市内を移動するのに便利なタクシーアプリ「BiTaksi」の使い方

バスなら、14番のバスに乗って終点のタクシム(Taksim)で降りて歩いて10分くらいです。
 
イスタンブールで有名な観光スポットの一つであるタクシム広場を通っていきます。

外観です。

ロビーはこんな感じ。





受付の際、ウェルカムドリンクとしてソフトドリンクをいただきました。
 
今回は2部屋予約しましたが、「スイートルームにアップグレードしておきましたので」と言っていただけました 🙂

硬度10ダイヤモンドパワーが遺憾無く発揮されました 😛

部屋

アップグレードしてもらった部屋は、こんな感じです。

ウェルカムフルーツが切り揃えてありました。


流しも付いています。

トイレ1つ目。




サニタリーグッズです。

アイロンもありました。

傘もあります。



ベッドスペースへの通路。

ベッドスペースはこんな感じです。



机がありましたが、ちょっと狭いかな。



ちょっとしたバルコニーもあります。

バルコニーからは、ボスポラス海峡を一望できます。

勝手に、地元の銘菓・こだまのどら焼きアンバサダーとなっています 🙂


バスルームは、こんな感じです。



アメニティはやっぱり、エルメスでした。

トイレ2つ目。

レストラン

朝食は、ダイヤモンドメンバーでも週末でなければ残念ながら有料です。
 
ロビー階のレストランで食べることになります。






制限された中だとは思いますが、色々と選べました。

やっぱり、スモークサーモンは置いてありますね。




暖かい料理も、スタッフが取り分けてくれます。

窓が広いので、外を眺めながら食事を摂ることができます。

外にも出てみました。


ボスポラス海峡をより間近に眺めることができます。



とても氣持ちがよく、コーヒーもより美味しく感じます 🙂

スクランブルエッグ

ホテルに宿泊した際、必ず食べるのがスクランブルエッグ。
 
各ホテルで食べ比べを密かにしているのですが、食に関しては(原材料や産地以外)全く興味のない自分が、個人的に採点してみたいと思います。
 
ソフィテル イスタンブール タクシムのスクランブルエッグは、こんな感じ。
(写真の出来は無視してください)

不思議な食感で、ちょっと水分がありました。
 
出汁?
 
 
3 out of 5

クロワッサン

マルセイユのソフィテルで食べたクロワッサンがあまりにも美味しすぎて忘れられず、クロワッサンもホテル毎に食べ比べをすることにしました。

ScreenshotHotel Review : ソフィテル マルセイユ ビューポール (Sofitel Marseille Vieux-Port) オペラスイート(Opera Suite Room)

Hotel Review : ソフィテル マルセイユ ビューポール (Sofitel Marseille Vieux-Port) オペラスイート(Opera Suite Room)

ソフィテル イスタンブール タクシムのクロワッサンは、こんな感じです。

ちょっと小ぶりで、サクサクだけど中はパサパサしていました。
 
Sofitelなのに?
 
と思いましたが、これは焼いてからしばらく経ってからのものでした。
 
焼きたては、とても美味しかったです!

アツアツで、バターの香りも楽しめます。
 
 
4 out of 5

ミューズリー

ホテルに宿泊する際にもう一つ必ず食べるものがありますが、それがミューズリーです。
 
ホテルによっては置いていないところもありますが、それでもとりあえず聞いてみることにしています。
 
ソフィテル イスタンブール タクシムのミューズリーは、シリアルに自分で豆乳をかけるスタイル。

普通のシリアルです。
 
 
2 out of 5

WiFi接続方法

SOFITEL-GUESTというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。


名字と部屋番号を入力します。

以下の画面が出たら、接続完了です。

通信速度計測結果


上り 11.17Mbps
下り 7.99Mbps
 
問題なく利用できました。

まとめ


ソフィテルのスクランブルエッグとクロワッサン、フランスで食べたものよりは劣りますが美味しいです。
 
ただ、黙っていてもスイートルームに上げてくれたあたりは、フランスと異なりとても良い点だと思います。
 
ソフィテルはどこも、テラスに出て食事ができる印象です。
 
外に出て素敵な景色を眺めながら食事ができるのは、とても贅沢ですね。
 
日本にソフィテルがないのは、テラスから素晴らしい眺めを確保できる場所がないからでしょうか。

今回写真撮影に利用したカメラとレンズ


カメラ :
 
iPhone
 
SONY VLOGCAM

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea