Hotel Review : スイスホテル 南海大阪(Swissôtel Nankai Osaka)

Hotel Review : スイスホテル 南海大阪(Swissôtel Nankai Osaka)

大阪でセミナーを開催した後、
 
スイスホテル 南海大阪
 
に初めて宿泊しました。
 
前から気になっていたホテルだったんですが、なかなかタイミングが合わず宿泊できませんでした。
 
宿泊代が安い時を狙って、中の様子のレビューです。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

ホテル概要

スイスホテル 南海大阪は、南海電車なんば駅直結なんですが、大阪メトロ各線なんば駅からも濡れずに行くことができます。
 
御堂筋線が一番便利ですね。
 
伊丹空港(ITM)からなら、歩いて5分くらいのところにシャトルバスの停留所があります。

大阪メトロからだと4番出口を目指して歩きます。



案内に従って行くと、ホテルの入り口にたどり着きます。
 
入り口が見えました。


ロビーは、6階です。

ロビー階はこんな感じです。







上級会員用のレーンには受付がいません。

5分くらい待たされました。
 
さらに、今回の予約はオンラインで事前に支払うプランで、チェックインの紙にも「Prepaid」と書いてあったはずなのに、説明無しで請求されました。
 
どういうことかとこちらから問い合わせて初めて、別のスタッフから説明を受けたのですが、オンラインで予約した際にはシステムの不具合で支払いがされておらず、今回の請求となった、とのこと。
 
こういうお金に関わる話は、ちゃんと説明して欲しいですね。
 
最初に対応したスタッフも研修中の人ではないはずなので、もうちょっとスタッフレベルの底上げをしてもらいたいです。
 
ロビーの様子を動画に収めました。

今回は初めての滞在でしたが、アップグレードはありませんでした。

部屋

部屋はこんな感じです。


ウェルカムスイーツが置いてありました。

窓からの眺めです。

観光客向けに、無料のスマートフォン貸し出しサービスが行われています。



枕にこだわりがあるようで、様々な種類の枕が置いてありました。

ベッド横の電源スイッチとコンセントです。

バスルーム。


バスタブもありました。

WiFi接続方法

SWISSOTELというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。

部屋番号と名字を入力します。


以下の画面が表示されれば、接続完了です。

通信速度計測結果


上り 22.44Mbps
下り 18.77Mbps
 
とても高速で、快適に利用できました。

まとめ


今回は朝早い出発だったため、レストランは利用しませんでした。
 
チェックイン時のスタッフの対応は、ちょっとどうなんでしょう、と思ってしまいました。
 
一応シルバー(ゴールド)メンバーな訳ですから、それなりの対応はして欲しかったんですが・・・。
 
スイスホテルはアコーホテルズの中でも上位のホテルブランドに入るので期待していたんですが、残念な滞在となってしまいました。
 
今回の滞在は
 
“Feel Unwelcome”
 
だったよ、と後日のアンケートで書いておきました。
 
次、があるかどうかわかりませんが、プラチナメンバーになった後に再度利用してみたいと思います。

今回写真撮影に利用したカメラとレンズ


カメラ :
Leica T シルバー Typ 701
 
iPhone
 
レンズ :
LEICA(ライカ) エルマリート TL f2.8/18mm ASPH. シルバー
 
動画 :
OSMO POCKET

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

マイレージの無料メルマガ講座も受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea