ターキッシュエアラインズ(TK)がビジネスクラスの食事サービスを元に戻します

ターキッシュエアラインズ(TK)がビジネスクラスの食事サービスを元に戻します

世界三大料理の一つにも数えられる、トルコ料理。
 
そんなトルコの航空会社であるターキッシュエアラインズは昔から、ビジネスクラスの食事サービスがとても秀逸なことで有名でした。
 
ですが、近年の大混乱により食事のサービスも制限され、自分が搭乗した時はボックスでの提供で、暖かい飲み物もなし。
 
食事はこんな感じでした。

ScreenshotBusiness Class Review : ターキッシュエアラインズ(TK) TK1827 イスタンブール(IST) – パリシャルル・ド・ゴール(CDG)

Business Class Review : ターキッシュエアラインズ(TK) TK1827 イスタンブール(IST) – パリシャルル・ド・ゴール(CDG)
ScreenshotBusiness Class Review : ターキッシュエアラインズ(TK) TK199 羽田(HND) – イスタンブール(IST) ボーイング B787-9

Business Class Review : ターキッシュエアラインズ(TK) TK199 羽田(HND) – イスタンブール(IST) ボーイング B787-9

せっかくTKに搭乗したのに・・・と思っていましたが、2021年2月にイスタンブール(IST)のラウンジへ行った時は、その場で料理を作ってくれるキッチンが復活していたのでいい兆しだなと思っていました。
 
そしてTKは、以前の素敵なビジネスクラスサービスを復活させました。
 
またひとつ、TKに搭乗する楽しみが増えましたね。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

TKのビジネスクラスの食事を提供しているのは

TKの食事は、どのケータリング会社が提供しているのでしょうか?
 
イスタンブール(IST)発のフライトに関しては、DO & COという会社が提供しています。

フライト時間が2時間15分以上の路線について、軽食、ディナー共に、以前の暖かいメニューが戻ってきます。

まとめ

自分が搭乗した時は、コーヒーも紅茶も出てこなかったので、とてもつまらない思いをしました。
 
ワインはありましたが、小さなボトルに入ったものを渡されるだけで、グラスでの提供はありませんでした。
 
早く搭乗したいのはやまやまですが、自分がTKに再び搭乗するのはもうちょっと後になると思います。
 
せっかくTKに乗っても食事がボックスじゃなぁ・・・と思っていましたが、2021年のスターアライアンス修行でTKを利用しようと改めて思いました 🙂

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea