Hotel Review : 京都悠洛ホテル二条城別邸 Mギャラリー(Kyoto Yura Hotel Nijo Jo Bettei MGallery) バルコニー付デラックスルーム(Deluxe Room with Balcony)

Hotel Review : 京都悠洛ホテル二条城別邸 Mギャラリー(Kyoto Yura Hotel Nijo Jo Bettei MGallery) バルコニー付デラックスルーム(Deluxe Room with Balcony)

アコーホテルズのダイヤモンドメンバーになって、
 
京都悠洛ホテル二条城別邸 Mギャラリー
 
に、オープン初日に宿泊してきました。
 
中の様子のレビューです。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

ホテル概要

京都悠洛ホテル二条城別邸 Mギャラリーは、地下鉄の二乗駅前駅が最寄駅です。

二条城の目の前で、最寄りの出口は、3番。

そのまま左に曲がると左手にホテルが見えています。
 
また、事前に予約をすれば無料で京都駅からの送迎も行ってくれます。

外観です。

オープン初日ということで、たくさんの胡蝶蘭が置いてありました。
 
ロビーは、こんな感じです。

まだ新しい、いい香りがしました。




チェックインは夜でしたが、着いた時にお茶と落雁をいただきました。


ウェルカムドリンクのメニューは、こんな感じ。


カクテルの上2つは、京都悠洛ホテル二条城別邸 Mギャラリーでしか飲めないものだそうです。
 
ということで、朝にいただいてみました。


また、シャンパンの銘柄は、こちら。

参考価格です。

今回はオープンのご祝儀ということで、バルコニー付デラックスルームを2部屋予約していたのですが、急遽もう一部屋必要になり、オンラインで検索したのですが空室がありませんでした。
 
そこでホテルへ電話して「なんとかもう一部屋用意してもらえませんか」と電話したところ、快諾していただいて、部屋を抑えることに成功。
 
しかも3部屋並びの部屋で案内してくださいました。
 
こういった配慮は、とても嬉しいですね。
 
ダイヤモンドメンバーになってよかった、と思える瞬間です。

部屋

部屋はこんな感じです。

スリッパは、Mギャラリーのロゴが入っていました。


アメニティは、京都らしい入れ物に入っています。




これは、テレビ。

こんな感じで開けます。




ミニバーは、ダイヤモンドメンバーは無料で利用できます。



お水は、4本おいてありました。


ベッドとソファの間に、コンセントがありました。


ウェルカムグッズとして、上七軒 あだちのマスクホルダと絹のマスクをいただきました。


ウェルカムスイーツです。


バスルームは、こんな感じ。


バスタブもあります。



トイレは、こんな感じ。


バルコニーです。


レストラン

朝、レストランで朝食をいただきました。



今回はセットメニューでした。

和食、洋食、アラカルトの中から一品選びます。


それ以上頼む際は、追加料金がかかります。
 
こちらが、洋食。

一緒に滞在したコミュニティメンバーの方に、フレンチトーストを撮らせてもらいました。

コーヒーはちゃんと淹れたものでした。

スクランブルエッグ

ホテルに宿泊した際、必ず食べるのがスクランブルエッグ。
 
各ホテルで食べ比べを密かにしているのですが、食に関しては(原材料や産地以外)全く興味のない自分が、個人的に採点してみたいと思います。
 
京都悠洛ホテル二条城別邸 Mギャラリーのスクランブルエッグは、こんな感じです。

スクランブルエッグは単品で別料金となります。
 
スクランブルエッグそのものは味付けが薄めでしたが、他のベーコンとかと一緒に食べる想定で薄めにしてあったんだと思いました。
 
考えられていますね。
 
細かくなっていて美味しかったです。
 
 
3 out of 5

クロワッサン

マルセイユのソフィテルで食べたクロワッサンがあまりにも美味しすぎて忘れられず、クロワッサンもホテル毎に食べ比べをすることにしました。

ScreenshotHotel Review : ソフィテル マルセイユ ビューポール (Sofitel Marseille Vieux-Port) オペラスイート(Opera Suite Room)

Hotel Review : ソフィテル マルセイユ ビューポール (Sofitel Marseille Vieux-Port) オペラスイート(Opera Suite Room)

京都悠洛ホテル二条城別邸 Mギャラリーのクロワッサンは、こんな感じです。

サクサクで、結構肉厚。
 
バターの風味は少なかったですが、美味しかったです。
 
 
3 out of 5

ミューズリー

ホテルに宿泊する際にもう一つ必ず食べるものがありますが、それがミューズリーです。
 
ホテルによっては置いていないところもありますが、それでもとりあえず聞いてみることにしています。
 
京都悠洛ホテル二条城別邸 Mギャラリーには、残念ながらミューズリーはありませんでした。

WiFi接続方法

MGALLERYというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。

部屋番号と名字を入力します。

パスワードは不要です。

以下の画面が表示されれば、接続完了です。

通信速度計測結果


上り 33.24Mbps
下り 24.20Mbps
 
とても高速で、問題なく利用できました。

まとめ


オープン初日に滞在しましたが、よくあるオープン初日のバタバタは、感じられませんでした。
 
このホテルは三条大橋にあるMギャラリーと運営会社が同じですが、支配人がご挨拶に来てくださいました。

少しお話をさせてもらいましたが、このホテルは武家屋敷をイメージしていて、三条大橋は、大正ロマンをイメージしてデザインされているそうです。
 
また、京都ではホテル同士の横のつながりも結構あるらしく、受付のところにパークハイアット京都からのお花も置いてありました。

色々情報を教えていただいて、とても充実した滞在でした。
 
スタッフの方にも色々丁寧に対応していただきました。
 
このホテルはスイートルームがなく、今回宿泊したホテルが一番良い部屋(43平米)となりますが、その分サービスと対応の良さでカバーしているような印象です。
 
個人的にはやっぱり、アコーホテルズグループのホテルは好きです 🙂

今回写真撮影に利用したカメラとレンズ


カメラ :
 
iPhone
 
SONY VLOGCAM

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By Ogushi

    オープン初日のレポート、たいへん参考になりました。さっそく泊まられたのですね。
    今回はロケーションも良く、結構話題になっているようですね。
    アコーはやはり外国人宿泊客が多いので、国内のホテルでも、まるで海外にいるような雰囲気が味わえることがとても好きなのですが、コロナ前のように早く外国人客が戻ってくるといいですね。
    日本国内にはまだアコーのラグジュアリーブランドが少ないので、ラッフルズやソフィテルなどのブランドが展開されると嬉しいです。
    今後のレポートも楽しみにしています。(^^♪

    • By par

      いつもありがとうございます!

      部屋は決して広くありませんが、場所とスタッフの対応で十分カバーしているホテルかなと思います。
      ソフィテルは本当に、早く日本に来て欲しいですね!

      マリオット・ヒルトンに人が多く集まる今、アコーホテルズは静かに時間を過ごせる貴重なホテルの一つだと思っています。

      ダイヤさまの特典を最大限活用していきましょう 🙂

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea